エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > ようこそ市長室へ > 市長コラム > eスポーツを情報教育の入口に


ここから本文です。

eスポーツを情報教育の入口に

ページID K1027157 更新日  令和1年8月1日  印刷

写真:ICTカートの上でプロジェクタを投影している様子

夏、真っ盛り、子どもたちは夏休み、楽しそうな声が街に響いています。
皆さん、eスポーツをご存じですか。
エレクトロニック・スポーツの略で、コンピュータゲームの対戦をスポーツ競技として捉える言葉です。
10代から20代の「ミレニアル世代」を中心に支持され、今や全世界で約4億人が熱中し、単なる「遊び」から新たな「文化」に発展しつつあります。
2018年にインドネシアのジャカルタで開催されたアジア競技大会において、eスポーツが公開競技となったことは記憶に新しく、将来のオリンピックの競技化に向けた動きもありますし、プロとして活躍する選手も出始めています。
8月14日・15日には、舞浜アンフィシアターにおいて、eスポーツの高校対抗全国大会が開催されます。
この大会を通して、参加した選手の皆さんが達成感や自己肯定感を持ってくれることを期待するとともに、応援に駆けつけた友人たちとの一体感を感じていただきたいと思います。
2020年度からは、小学校におけるプログラミング教育が必修化されます。
現に90%の職業が、基礎的なITスキルを必要としているといわれている中、子どもたちがコンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考を身につけていくことが求められていきます。
eスポーツを通して、ゲームの背後にはそれを動かすオペレーションシステム、さらに、それを支えるプログラム言語やネットワークがあることに気付いてくれれば、子どもたちの可能性はさらに広がるものと考えます。
時代が大きく変化していく中、将来を担う人材を育成していくため、学校にパソコンやプロジェクタなどこれからの授業に必要となるさまざまな機器を収納・使用できるICTカートを配置するなど情報教育環境を整備していくとともに、新たな文化として、また情報教育の入口ともなるeスポーツを応援していきます。

浦安市長 内田悦嗣
(広報うらやすNo.1127 2019年8月1日号に掲載)

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6056 ファクス:047-353-2453
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る