エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 高齢者支援 > 介護保険 > 新型コロナウイルス感染症の影響による65歳以上(第1号被保険者)の介護保険料の減免について


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響による65歳以上(第1号被保険者)の介護保険料の減免について

ページID K1029450 更新日  令和2年8月5日  印刷

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入の著しい減少など、一定の条件に該当する65歳以上(第1号被保険者)の方は、申請により保険料が減額または免除になる場合があります。詳細は下記をご参照ください。

なお、申請をされる方は、事前に介護保険課にご相談ください。

注記:この減免制度は、現時点での国の基準に沿った内容となっています。今後国からの通知などを受けて要件などが変更となる可能性があります。

対象者

次の1または2のいずれかに該当する場合

  1. 新型コロナウイルス感染症により、その属する世帯の主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った第1号被保険者
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入(以下、「事業収入等」という。)の減少が見込まれ、次のいずれにも該当する第1号被保険者
  • 事業収入等のいずれかの減少額(保険金、損害賠償等により補填されるべき金額を控除した額)が前年の当該事業収入等の額の10分の3以上であること
  • 減少することが見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年の所得の合計額が400万円以下であること

減免額

対象者1に該当する場合

全額免除

対象者2に該当する場合

保険料減免額 = 対象保険料額(A×B/C) × 減免の割合(d)

A:当該第1号被保険者の保険料額

B:第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の減少することが見込まれる事業収入等に係る前年の所得額

C:第1号被保険者の属する世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額

d:減免の割合

世帯の主たる生計維持者の前年の合計所得金額 減免の割合(d)
200万円以下であるとき 全部(10分の10)
200万円を超えるとき 10分の8

注記:事業等の廃止や失業の場合には、前年の合計所得金額にかかわらず、対象保険料額(A×B/C)の全部(10分の10)を免除します。

減免の対象となる介護保険料

令和2年2月1日から令和3年3月31日までの納期限のもの(令和元年度分および令和2年度分保険料)

注記1:資格取得日から14日以内に加入手続きが行われなかったため、令和2年1月以前分の保険料の納期限が令和2年2月1日以降に設定されている場合については、令和2年2月分以降の保険料とします。

注記2:令和2年度分の納入通知書は7月中旬に発送しますので、納入通知書到着後に申請をお願いします。

申請方法

介護保険課窓口もしくは郵送にて申請を受け付けます。

必要書類など

  1. 介護保険料徴収猶予・減免申請書
  2. 添付書類

注記:必要な添付書類については、下記「介護保険料減免申請書添付書類一覧 」にてご確認ください。

申請期限

令和3年3月31日(水曜日)まで

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6403
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る