エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 高齢者支援 > 高齢者への福祉サービス > 高齢者保護情報共有サービス(QRコード付きラベルシールの配布)


ここから本文です。

高齢者保護情報共有サービス(QRコード付きラベルシールの配布)

ページID K1029848 更新日  令和2年10月14日  印刷

高齢者保護情報共有事業

この事業は、認知症による症状により、高齢者の方が外出して家に戻れなくなったとき、身元確認や保護者の方への引き渡しを円滑に行えるようにするものです。

あらかじめQRコード付きのラベルシールを、対象となる方の衣服や持ち物に貼っておき、発見通報者がスマートフォンなどで読み取ることで、インターネット上の伝言板機能を介して、互いの個人情報を開示することなく、やりとりができます。

行方不明になった時だけでなく、対象の方の情報は、あらかじめ市役所と警察署で共有し、日頃から、ご本人やご家族への支援につなげることを目的としています。

注記:使用するウェブシステムは「どこシル伝言板」東邦薬品株式会社です。
注記:QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

対象

市内在住のおおむね65歳以上の在宅で介護を受けている高齢者、または認知症により行方不明になるおそれがある方

注記:利用申請は介護者やご家族の方がしていただけます

QRコード付きラベルシール

写真:QRラベルシール

40枚1組を無料でお渡しします(耐洗ラベル30枚+蓄光シール10枚)。

注記:追加は実費負担にてご購入いただけます。

利用の流れ

  1. 高齢者福祉課に「利用申請書」と「登録シート」を提出してください。
    注記:登録シートには、発見時に役立つ情報(個人情報は含まない)を記入していただきますので、ケアマネージャの方などと相談して作成していただくことをおすすめします。
    注記:メールアドレスをご用意ください。
  2. 市が登録手続きを行い、シールをお渡しします。
    注記:シールは、交付後速やかに衣類や杖・シルバーカーなどの持ち物に貼ってください。
  3. 地域の方や警察などの発見者がQRコードを読み取るだけで、自動的にご家族などに一度通知メールが届きます。続けて発見者が発見情報(発見場所や健康状態)を送信すると、インターネット上の専用伝言版を介して「迎えに行きます」などのやりとりをすることができます。

関連情報

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

高齢者福祉課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6527
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る