エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 障がい者支援 > 障がい者への生活援助 > 生活全般 > 緊急事態宣言解除に伴う手話通訳者の対応


ここから本文です。

緊急事態宣言解除に伴う手話通訳者の対応

ページID K1029568 更新日  令和2年5月26日  印刷

「緊急事態宣言」は解除されましたが、新型コロナウイルス感染予防の観点から、タブレット端末による遠隔手話サービスを継続します。医療機関への派遣は、タブレット端末による遠隔手話サービスをご利用ください。新型コロナウィルス感染予防の観点から、可能な限り、不要不急の外出は、控えてください。手話通訳者の派遣を希望される方は、メールなどにより、障がい福祉課へお問い合わせください。

 注記:手話通訳者の安全を考慮して、派遣先・内容によっては、派遣ができない場合があります。

  1. 体調が悪い時の対応について
    手話通訳者の派遣当日、発熱など体調が悪い場合は、障がい福祉課までご連絡ください。
  2. 通訳中のフェイスシールドの着用について
    感染予防と安全確保のため、フェイスシールドを着用したまま通訳を行うことがあります。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

障がい福祉課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6393 ファクス:047-355-1294
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る