エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 障がい者支援 > 障がい者支援制度・事業 > 地域生活支援拠点事業がはじまりました


ここから本文です。

地域生活支援拠点事業がはじまりました

ページID K1030527 更新日  令和2年11月12日  印刷

地域生活支援拠点について

地域生活支援拠点とは、障がい者の重度化・高齢化や「親亡き後」を見据え、居住支援のための機能を備えた、障がい者の生活を地域全体で支える体制のことです。
主な機能として、相談、緊急時の受け入れ・対応、体験の機会・場、専門的人材の確保・養成、地域の体制づくりの5つを柱としています。
浦安市では、国が定める障害福祉計画のほか、市の障がい者福祉計画に基づき、令和2年度末までの地域生活支援拠点整備方針を定めており、令和2年11月1日の東野地区複合福祉施設のフルオープンに合わせ、本格的な稼働を開始しました。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

障がい事業課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6397
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る