エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 予防接種(18歳以上) > 今冬のインフルエンザワクチンの優先的な接種対象者について


ここから本文です。

今冬のインフルエンザワクチンの優先的な接種対象者について

ページID K1030449 更新日  令和2年10月14日  印刷

インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、今冬に向けてインフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があります。
今年は過去5年で最大量のワクチンが供給される予定であると厚生労働省より発表されていますが、より必要とされている方が確実にワクチンを接種できるよう、ご協力をお願いします。

インフルエンザワクチンの優先的な接種対象者

市では、10月1日からインフルエンザワクチンの定期接種が開始されます。
厚生労働省から、まずは定期接種に該当する方が優先的にインフルエンザワクチンを接種できるよう、呼びかけが行われています。
下記定期接種対象者にあてはまる方で、接種を希望する方は早めの接種をお願いいたします。
定期接種以外の方は10月26日まで接種をお待ちいただくよう、ご協力をお願いいたします。

  • 65歳以上の方
  • 60歳から64歳の方で心臓・腎臓もしくは呼吸器の機能に障がいがあり、身の回りの生活を極度に制限される方(身体障がい者障がい程度1級に相当)や、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいがあり、日常生活を送ることがほとんど不可能な方(身体障がい者障がい程度1級に相当)

注記:市では、9月28日に定期接種対象者への予診票を郵送いたします。(昭和30年10月1日から昭和30年12月31日生まれの方は、65歳の誕生日を迎える頃に予診票を郵送いたします。)

10月26日以降は、医療従事者、基礎疾患を有する方、妊婦、生後6カ月から小学校2年生の方で接種を希望する場合、早めの接種を厚生労働省から呼びかけています。(この対象以外の方も希望する場合は接種をすることができます。)

厚生労働省からのお願い
厚生労働省からのお願い (Jpeg 713.1KB)新しいウィンドウで開きます

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

健康増進課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9059 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る