エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 感染症などの予防 > 高齢者インフルエンザ予防接種の期間延長のお知らせ


ここから本文です。

高齢者インフルエンザ予防接種の期間延長のお知らせ

ページID K1016020 更新日  平成29年12月14日  印刷

平成29年度の高齢者インフルエンザ予防接種は、インフルエンザワクチンの供給が遅延しているため、接種期間を平成30年1月31日まで延長します。
詳しくは、健康増進課までお問い合わせください。

インフルエンザについて

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスの感染により、突然の高熱と全身のだるさ、筋肉痛などの全身症状が起こり、これらの症状と同時あるいは少し遅れてのどの痛みやせきなどの呼吸器症状が現れてくる病気です。
通常では発熱が2から3日持続した後1週間程度で回復しますが、合併症として肺炎、気管支炎、心筋炎を起こすことがあります。
予防接種は主に個人の予防のために行いますので、ご本人が希望する、または希望することが確認できた場合に限り接種を行います。
気にかかることやわからないことがある場合は、予防接種を受ける前に医師に相談しましょう。

対象者

  1. 浦安市に居住している65歳以上の方
    注記:昭和27年10月1日から12月31日生まれの方は、65歳の誕生日の頃に予診票を郵送します。昭和28年1月1日以降に生まれた方は、平成30年度の対象となります。   
  2. 60歳から64歳の方(昭和32年生まれの方は、60歳の誕生日の頃に郵送)で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能に障がいがあり、身の回りの生活を極度に制限される方(身体障害者障害程度1級に相当)やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいがあり、日常生活がほとんど不可能な方(身体障害者障害程度1級に相当)も対象となります。

接種期間

平成29年10月1日から平成30年1月31日

接種回数

1回接種

接種料

自己負担金:1,000円

注記:下記の方は自己負担金はありません

  • 生活保護を受けている方
  • 中国残留邦人等の円滑な帰国促進並びに永住帰国した中国残留邦人等及び特定配偶者の自立支援に関する法律の規定による保護を受けている方
  • 市民税非課税の方

持ち物

  • 平成29年度高齢者インフルエンザ予防接種予診票
  • 健康保険証、運転免許証、パスポート等(浦安市民と確認出来るもの)

注記:予診票を紛失した場合は、健康増進課窓口で再発行の手続きが必要となります

接種医療機関

浦安市が指定する医療機関で受けることができます。 

注記:

  • 順天堂大学浦安病院は通院している方のみ予防接種を受けることができます
  • 長期療養入院など、事情により他市町村でインフルエンザ予防接種を希望する方は、接種前に健康増進課にご連絡ください

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-351-1111 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る