エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 感染症などのお知らせ > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について

ページID K1028992 更新日  令和2年7月28日  印刷

市民の皆さまへ

新型コロナウイルス感染症にかかった人が相次いで確認されています。
そのような状況の中、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)などで、感染した人やその家族・治療に当たった医療機関関係者・中国などから帰国された人・外国人などに対するひぼう中傷や、根拠のない差別的な書き込みが広がっています。

市民の皆さんには不確かな情報に惑わされたり、必要以上に恐れたりすることなく、一人ひとりがお互いを思いやり、冷静に行動していただきますようお願いします。

STOP!新型コロナウィルス感染症に関する偏見・差別

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、不安や偏見により、感染者や医療従事者、その家族等に対するSNSでのひぼう中傷や不当な差別・いじめなどの人権侵害が増大するという大きな問題を生んでいます。このような人権侵害はあってはならないことです。

新型コロナウィルス感染症は、誰もが感染しうる感染症です。偏見や差別的な言動に同調せず、一人ひとりがお互いを思いやり、確かな情報に基づいて冷静に行動しましょう。

人権ポスター(新型コロナウィルス)

森法務大臣からの緊急メッセージ

令和2年5月1日、森法務大臣から、新型コロナウィルス感染症に関連する不当な差別や偏見は決してあってはならない旨の緊急メッセージが発せられました。

人権侵害を受けたときの相談窓口

法務省では人権に関する相談窓口を設けています。
一人で悩まずにご相談ください。電話のほか、インターネット経由で受け付けます。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

多様性社会推進課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番2号(文化会館2階)
電話:047-712-6803 ファクス:047-353-1145
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る