エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 感染症などのお知らせ > 新型コロナウイルス関連情報 > 市長からのメッセージ


ここから本文です。

市長からのメッセージ

ページID K1029107 更新日  令和2年10月9日  印刷

市内の新型コロナウイルス感染状況について(令和2年10月9日収録)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、新しい生活様式の実践にご協力をいただきありがとうございます。

市内の感染状況についてご説明いたします。
市内の感染者数は、累計で200例を超えました。8月上旬をピークに、9月にかけて減少の傾向で推移しておりましたが、10月に入り若干の増加傾向となっております。

東京都に隣接している本市では、通勤・通学などで都心へ往来する機会が多いことから、20代から50代の感染が全体の約8割(82%)を占めており、外部との交流を通じて感染し、家族に感染が広がる家庭内感染の事例が見られます。

新型コロナウイルスに関しては、いつ感染が急拡大してもおかしくない状況です。
この感染症の勢いを止めることができるのは、私たち一人ひとりの行動です。引き続き、「密を避ける」「マスクの着用」「丁寧な手洗い」など、基本的な感染予防を行ってください。

そしてまもなく季節性インフルエンザの流行期を迎えます。市としても医師会と連携しながら、感染拡大への対策に全力を尽くしてまいります。

自分自身を守るため、大切な人を守るため、引き続き新しい生活様式の実践をお願いいたします。

令和2年10月9日 浦安市長 内田 悦嗣

 

 

熱中症にご注意ください(令和2年8月12日)

市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、日頃より「新しい生活様式」にご協力いただきありがとうございます。

今年の夏は、これまでの夏とは違い、マスクを着用することで体内に熱がこもりやすく、自身が気づかないうちに脱水症状が起こることもあり、例年以上に熱中症に気をつける必要があります。

マスクを着用している場合は、のどが渇いていなくても意識してこまめに水分補給を行う、屋外で人と十分な距離が取れる場所ではマスクを外して休憩するなど、熱中症への予防をお願いいたします。

特に高齢者の方は暑さを感じにくく熱中症になりやすいので十分に注意し、ご家族や周囲の方からも積極的な声かけをお願いいたします。

また、室内で過ごしていても、夜間でも、熱中症になることがあります。部屋の風通しを良くし、エアコンや扇風機を使うなど、室内や睡眠時の環境を整えましょう。

子どもたちも、外で遊ぶ時やスポーツを楽しむ時には、こまめな水分補給をお願いいたします。

熱中症の危険性が極めて高くなることが予想される場合には、環境省と気象庁から『熱中症警戒アラート』が発令されます。
アラートが発令された場合は、ふだん以上に熱中症予防を心がけましょう。

連日、危険な暑さが続きます。皆さま十分ご注意ください。

令和2年8月12日 浦安市長 内田 悦嗣

 

 

浦安コロナ警報発令(令和2年7月30日)

市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をいただき、ありがとうございます。

浦安市では、現在、黄色の「コロナ注意報」を発令し、注意を呼び掛けておりますが、このところ市内でも感染者の発生が続いております。
なかでも、中等症や重症患者が増えていることから、入院患者も増加傾向であることや近隣市区の状況などを踏まえ、医療関係者のご助言を伺った結果、総合的に判断し、さらなる注意喚起が必要であることから、赤色の「コロナ警報」を発令させていただきます。

この「警報」は、公共施設の休止を目的に行うものではなく、市民の皆さまに、これまで以上に感染拡大防止のためのご協力を呼びかけるものですが、感染拡大に関しては楽観視できない状況となっております。
今後、公共施設の一部休止などを行う場合もありますので、ご理解いただきますようお願いいたします。

新聞やニュースでは毎日多くの感染者が報告され、日々の生活の中で感染への不安を抱えながら生活している方も多いと思います。

新型コロナウイルスにかかりたくてかかった人はいません。気をつけていても、感染する場合があります。
市民の皆さまには、感染した方、そのご家族、関係者に対して人権、プライバシーへの最大限の配慮をお願いいたします。加えて、憶測や噂にまどわされることなく、国や県、市からの情報に基づく冷静な行動をお願いいたします。

新型コロナウイルスの治療薬やワクチンができるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。人との距離を2メートル保つ、マスクの着用、小まめな手洗いなど「新しい生活様式」を実践することで、感染のリスクは低くなります。

新型コロナウイルスが終息する日まで、浦安市民一丸となって、がんばりましょう。

令和2年7月30日 浦安市長 内田悦嗣

 

 

市長から市民の皆さまへ(令和2年7月18日)

市民の皆さまには、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力いただきありがとうございます。

浦安市内においても、新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される状況となっております。

市民の皆さまにおかれましては、大変不安を感じながら社会生活を送られていることと思いますが、自らに非がなく感染した患者の方々とご家族のプライバシーと人権の尊重に、最大限のご理解とご配慮をお願いいたします。

お一人おひとりがお互いを思いやるとともに、憶測や噂に惑わされることのないよう、千葉県や浦安市から公表する確かな情報に基づいて冷静に行動していただきたいと思います。

市民の皆さまには引き続き、新しい生活様式の確実な実践により感染拡大防止にご協力いただきますよう重ねてお願いいたします。

令和2年7月18日 浦安市長 内田悦嗣

市内の病院における新型コロナウイルス感染症の集団発生について(令和2年7月13日)

7月11日と12日に、「医療法人社団城東桐和会 タムス浦安病院」にて、新型コロナウイルス感染症の集団発生が確認されました。
(7月11日の感染者1人、7月12日の感染者9人(うち市内感染者6人))

市内での集団発生は重大な事態であると受け止めており、千葉県や管轄の保健所と連携しながら必要な支援を行ってまいります。
なお、市では緊急対応として、手袋やマスクなどの物資支援を行いました。

市民の皆さまには、改めて新しい生活様式の実践による感染症拡大予防にご協力いただくようお願いいたします。

令和2年7月13日 浦安市長 内田悦嗣

浦安コロナ注意報発令(令和2年6月25日)

市民のみなさまには、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向け、お一人おひとりが新しい生活様式に取り組み、感染予防にご協力頂いておりますことに感謝申し上げます。

市では6月23日(火曜日)に続き、6月24日(水曜日)に新たに20例目の感染者が確認され、直近一週間の新型コロナウイルス感染症患者の発生が2人以上となりました。

市の定めた警戒レベルが「注意」レベルに達したことから6月25日(木曜日)、「浦安コロナ注意報」を発令いたします。

この注意報は公共施設の閉鎖をするためのものではありません。公共施設の開館を続けていくために、市民のみなさまに注意をお願いするものです。

お知らせ方法として、市内16カ所の公共施設に黄色の旗を掲げ、市内を走る公用車に、注意報発令中の掲示などを行います。

市民のみなさまにおいては黄色い旗を見たら、「注意しなければならない!」と気を引き締めていただきますようお願いいたします。

令和2年6月25日 浦安市長 内田 悦嗣

 

 

「新しい生活様式」の実践をお願いします(令和2年5月25日収録)

緊急事態宣言が解除されました。

市民の皆さまには外出の自粛や予防対策の励行など、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力をいただきありがとうございます。

また、最前線で活動されている医療従事者の皆さまをはじめ、小売業、物流、公共交通機関など、私たちの暮らしを支えていただいている皆さまに改めて感謝申し上げます。

本市におきましては、感染が拡大していた東京都に隣接し、通勤・通学での人の往来が多いという地域特性を踏まえ、市民の皆さまの安全を第一に、強い危機感を持ちながら関係機関との連携のもと感染拡大の防止に努めてまいりました。

この結果、本市はもとより周辺自治体も含め、新規感染者数は減少傾向をたどっており、学校や公共施設の再開など、日常生活を取り戻すための活動を行えるまでになってきております。

しかしながら、治療薬やワクチンの開発にはまだ時間がかかるものとされ、市民の皆さまが安心して生活できる状況には至っておらず、感染の第2波の発生も懸念されるなど、今後も長期間にわたり予断を許さない状況が続くものと考えられます。

このような中、新型コロナウイルスの感染を抑制するため、国の専門家会議からは、「身体的距離(2メートル)の確保」「マスクの着用」「手洗い」「3密(密集、密接、密閉)の回避」など「新しい生活様式」の実践が提言されています。

卒業式の縮小、入学式の延期、イベントの中止・延期など、市民の皆さまの思い出をつくる大切な機会が失われたことは大変残念なことであり、日常生活の中でご不便をおかけし、不安な日々を過ごされていることと思います。日常生活を少しずつ取り戻すためにも、そして何より、ご自身、ご家族、ご友人の生命を守るため、「新しい生活様式」の実践へのご協力をお願いいたします。

令和2年5月25日 浦安市長 内田 悦嗣

 

 

市長から市民の皆さまへ(令和2年4月27日収録)

市民の皆さまには、新型コロナウイルスの感染拡大防止にご協力いただき、ありがとうございます。
また、医療従事者の方やスーパー、バス、電車などの日常生活を支える仕事に従事される皆さま方へ、心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

4月7日に緊急事態宣言が発令され、約3週間が経とうとしています。

この間、都市部を中心に感染者は依然として増加傾向にあります。
本市の周辺自治体について、緊急事態宣言発令以前と以後の感染者の発生数をまとめました(下記添付ファイル参照)。この表から見てとれるように、いまだ予断を許さない状況が続いております。

そのため、本日開催した第5回浦安市新型コロナウイルス感染症対策本部において、次のことを決定いたしました。

  • 幼稚園、認定こども園(1号認定)、小学校・中学校
    5月31日(日曜日)まで休業。その分の代替として、夏季休業や冬季休業を短くして授業時間を確保します。
  • 保育園、認定こども園(2号認定)、児童育成クラブ
    5月31日(日曜日)まで原則休園。引き続き、家庭での保育にご協力をくださるようお願いいたします。
  • 公民館やスポーツ施設などの公共施設
    5月31日(日曜日)まで休館・休場。
  • 市主催のイベント
    6月30日(火曜日)まで中止。

また、週末になりますと本市の海岸沿いの公園などには、県内外から多くの来訪者が自家用車などで訪れ、路上駐車の問題だけでなく、市民の皆さまから感染拡大につながることへの多くの不安の声が寄せられています。

市としましても、公園駐車場の閉鎖や路上駐車を排除するための注意喚起、カラーコーン設置などの措置を講じていますが、連休中に県内外からの訪問者がさらに増えることに、強い危機感を抱いております。

そのため、千葉県から東京都・埼玉県などに対して、さらなる訪問自粛の要請を行うことや、違法駐車の取り締まりの徹底などについて、森田知事に対して要望書を提出いたしました。


感染拡大を食い止め、一日も早く安全な日常を取り戻すためには、今が正念場と思っております。
コロナウイルスの感染は他人事でも、よその街の出来事でもありません。
市民の皆さまには、コロナウイルスに感染しない、そして感染させないということを念頭に行動していただくようお願いいたします。
「人との接触を8割減らす10のポイント」(下記添付資料を参照)の記載事項を遵守していただき、併せて、大人数での散歩も控えていただきますようご協力をお願いいたします。

4月25日(土曜日)から5月6日(水曜日)までのゴールデンウィーク期間は、1都3県の広域的な連携のもと、「いのちを守るSTAY HOME週間」として、これまで以上の外出自粛を呼びかけております。

ご自身、そして大切な家族や友人を守るためにも、心をひとつにして、この難局を乗り越えていきましょう。

令和2年4月27日 浦安市長 内田 悦嗣

 

 

臨時記者会見冒頭での市長メッセージ(令和2年4月22日)

市民の皆さまにおかれましては、日頃より新型コロナウィルス感染拡大の防止にご協力いただき、心より御礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症に係る対策につきましては、これまで国・県などの動向を踏まえながら検討を行ってきたところですが、この対策については、長期的に取り組んでいく必要があると考えております。
今回まとめた施策はその第1弾の取り組みであり、今後も順次支援策を講じていく考えです。

 

 

緊急事態宣言の発令を受けての市長メッセージ(令和2年4月7日)

市民の皆さまには、新型コロナウイルスの感染拡大の防止にご協力いただき、ありがとうございます。

本日4月7日、政府より緊急事態宣言が発令されました。
市民の皆さまには、自分自身や大切な家庭を守るため、大変なご苦労やご不便を強いることとなりますが、国や県、市などから発信される情報に基づき、冷静な行動をとられるようお願いいたします。

本市では、これまで学校などの臨時休業や、休業に伴う園児・児童・生徒の預かりを実施してきましたが、この宣言の趣旨を踏まえ、感染拡大防止の観点から、幼稚園、認定こども園(1号認定)、小・中学校については、5月6日まで臨時休業とするとともに、保育園や認定こども園(2号認定)、児童育成クラブ、学校などの預かりをご利用されている方につきましても、可能な限り、家庭での保育にご協力くださるようお願いいたします。

今後も、国や県と連携・協力しながら、国難とも言えるこの未曾有の事態に全力をあげて対処してまいります。

市民の皆さまにおかれましても、感染拡大を食い止めるため、「密閉・密集・密接」の3つの密を避ける行動と、不要不急な外出は避けていただき、手洗いの励行、咳エチケットの徹底など、一人一人が感染拡大予防に努めていただきますよう重ねてお願いいたします。

令和2年4月7日 内田 悦嗣

市長からのメッセージ(令和2年4月3日収録)

4月6日時点で、幼稚園、認定こども園、小・中学校の入園式、入学式、始業式は延期となりました。

市長から市民の皆さまへ

市民の皆さまには、新型コロナウイルスの感染拡大の防止にご協力いただき、ありがとうございます。

4月1日に、新型コロナウイルスの対策について話し合う政府の専門家会議から新たな提言が出されました。
この提言では、感染者の発症状況から、都市部を中心に感染者数が急増している「感染拡大警戒地域」と「感染確認地域」「感染未確認地域」の3つの段階に分けて、それぞれに応じた対応を取るよう求めています。
特に「感染拡大警戒地域」においては、「その地域内の学校の一斉臨時休業も選択肢として検討すべきである」としており、文部科学省のガイドラインにも新たにこのことが盛り込まれたところです。

本市におきましては、現在のところ感染者の急増は見られないものの、感染者が急増している東京都に隣接しているということ、また、その他の周辺自治体の感染者の発症状況、さらには、市内医療機関との協議などを踏まえた結果、本市も「感染拡大警戒地域」と同様の対応をとるべきと判断いたしました。

このようなことから、幼稚園、認定こども園、小学校、中学校については、入園式、入学式、始業式などは縮小した形で感染予防を徹底して予定どおり実施しますが、4月13日(月曜日)(注記:4月11日(土曜日)・12日(日曜日)は学校休業日)から5月6日(水曜日)までの期間は、臨時休園・臨時休校といたします。
休校の間は、3月に行いました臨時休校と同様に、学校での児童の預かりを6年生までに拡大し、放課後うらっこクラブ、校庭の遊び場開放を引き続き、行ってまいります。
また、各学校による方針のもと、分散登校など工夫をしながら登校日を設けます。
子どもたちや保護者の皆さまには、大変なご苦労やご不便を強いることとなりますが、本市の子どもたちの健康を守ることを第一優先に考え判断したものでございます。

引き続き市民の皆さまには、感染拡大を食い止めるため、密閉空間、密集場所、密接場面の3つの密を避ける行動と、手洗いの励行、咳エチケットの徹底など、一人一人が感染予防に努めていただくよう、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

令和2年4月3日 内田 悦嗣

 

 

市長から市民の皆さまへ(令和2年2月27日収録)

国内で新型コロナウイルス感染症が拡大しています。

浦安市では、市内における感染の拡大を防ぐため、1月27日に新型コロナウイルス対策本部を立ち上げ、国や県、保健所などと緊密な連携をとりながら対策会議を重ね、市を挙げて感染症対策に取り組んでまいりました。
2月21日に実施した対策本部会議では、市が主催(または共催)するイベントなどについて、原則中止または延期することを決定いたしました。

今は、一人ひとりが感染症対策に努め、感染しないことが最も有効です。不要不急の外出を控え、こまめな手洗いやうがい、咳エチケットなど、通常の感染症対策を徹底していただきたいと思います。

市では引き続き、国や県、保健所などの関係機関と連携して、感染症対策を進めてまいります。市民の皆さまにおかれましては、自分自身、そして大切なご家族や友人のため、国や県、市などから発信される正しい情報に基づき、落ち着いて感染症対策に努めていただきますようお願いいたします。

令和2年2月26日 内田 悦嗣

 

 

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

浦安市役所
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号
電話:047-351-1111



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る