エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > こども・子育て > 子育て支援・手当・予防接種 > 乳幼児の予防接種・健康 > アレルギーについて


ここから本文です。

アレルギーについて

ページID K1000787 更新日  平成19年6月8日  印刷

相談事例

アレルギーが心配なのですが、どのように離乳食を進めていけばいいでしょうか。

栄養士より

まずは、医師に相談してから、離乳食を進めていくとよいでしょう。
卵や牛乳は発育に欠かせない良質のたんぱく質源です。なんとなく心配だからと卵や牛乳を制限すると、栄養が不足しがちになります。
アレルギーと診断された場合は、アレルゲンでないほかのたんぱく質源食品(魚・肉・大豆製品など)を工夫して食事を作りましょう。この場合もなんとなく心配だからと食品を制限するのではなく、医師の相談しながらすすめていきましょう。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

健康増進課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-351-1111 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る