エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > こども・子育て > 子育て支援・手当・予防接種 > 乳幼児の予防接種・健康 > フッ化物塗布


ここから本文です。

フッ化物塗布

ページID K1000794 更新日  平成24年3月19日  印刷

フッ素とは

フッ素は自然環境物質です。歯や骨がつくられるときや、丈夫にするために必要な元素です。いろいろな飲食物の中に存在し、魚などの海産物やお茶には比較的多く含まれています。

フッ素の有効性

  • 歯の表面のエナメル質にフッ素イオンが取り込まれると、酸に溶けにくい歯に変わります。
  • 再石灰化作用により、ごく初期のむし歯の回復を助けます。
  • 歯垢(プラーク)のなかにフッ化物がとどまり、むし歯菌の活性をおさえて、酸をつくらせないようにします。

ただし、フッ素を塗ったからといってむし歯にならないわけではありません。仕上げみがきをせず、おやつをダラダラ摂っているとむし歯になりやすくなります。

効果的な塗布方法

生えたての歯に長くとも6カ月、できれば2カ月から3カ月間隔で継続して塗布しましょう。15歳ごろまで継続するのが理想です。
また、フッ素を塗った日を忘れないように、母子健康手帳に記録しましょう。

浦安市では、次の時期に無料でフッ素塗布を受けられます

  対象 実施場所
1回目 1歳6カ月から1歳11カ月児 健康センター
2回目 2歳6カ月から2歳11カ月児 指定歯科医院

 

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-351-1111 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る