エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > こども・子育て > 子育て支援・手当・予防接種 > 子育てに関する手当・助成 > 子ども医療費助成


ここから本文です。

子ども医療費助成

ページID K1000779 更新日  平成29年1月10日  印刷

子ども医療費助成とは

浦安市に居住しているお子さまが、病気やケガで医療機関(病院、薬局など)を受診した場合に、保険診療の範囲内で医療費の自己負担額の全部又は一部を助成する制度です。

対象年齢

中学校3年生までの子ども(15歳に達した日以後の最初の3月31日までの児童)

自己負担金

未就学児

無料

小・中学生

通院:1回200円、入院:1日200円、調剤:無料

注記:市町村民税所得割非課税世帯は、通院・入院とも無料になります。入院の場合、差額ベッド代などは対象外(食事代は対象)。

助成方法

受給券
千葉県内の医療機関で、子ども医療費助成受給券と健康保険証を提示していただくことで、自己負担金の支払いのみとなります。
償還払い
医療機関の窓口で医療費をいったん支払い、翌月以降、領収書を添付して市に申請することで、後日、自己負担金を除いた額を助成します。

受給券の申請方法

子ども医療費助成受給券交付申請書に必要事項を記入し、必要な書類を添付してこども課の窓口、または郵送で提出してください。なお、郵送で申請される場合には、子ども医療費助成受給券交付申請書、子どもの健康保険証(写)、課税所得証明書(下記に該当する方のみ)を提出してください。

 

申請に必要な書類

  1. 子どもの健康保険証
  2. 印鑑
  3. 申請する年の1月1日(1月から6月申請の場合は前年の1月1日)現在、浦安市に住民票がない方は次のいずれかが必要です。保護者2人分(配偶者控除を受けていれば1人分)が必要です。
  • 課税所得証明書 注記:省略のないもの
  • 住民税特別徴収税額の通知書(納税義務者用)
  • 住民税普通徴収税の納税通知書(納税義務者用) 
  1. 申請する年の1月1日(1月から6月申請の場合は前年の1月1 日)現在、浦安市に住所がある方で所得が未申告の場合(保護者2人分)、申告書の控えが必要になります。(税務署または市役所市民税課で必ず申告してください。)
  2. 申請する年の1月1日(1月から6月申請の場合は前年の1月1日)現在、、日本に住所がない方については戸籍の附票又はパスポートの写しが必要となります。

 

受給券を利用するには

千葉県内の病院・薬局などで受診するときに「子ども医療費助成受給券」と「健康保険証」を提示することで、自己負担金で保険診療を受けることができます。

注意

  • 未熟児医療や育成医療、重度障がい者医療など他の公費負担医療制度での給付が受けられる場合は、他の制度が優先します。
  • 園内、学校内での傷病などで日本スポーツ振興センター法が適用される医療費の還付が受けられるときは、対象となりません。受給券の提示はしないでください。

受給券の更新について

受給券の有効期限は原則7月31日となります。(ただし、6歳、中学校3年生の方は3月31日)
8月1日から有効な受給券は、自動更新により7月下旬に郵送します。
原則、手続きは不要ですが、下記に該当する方は、手続きが必要になります。

  • 更新する年の1月1日に浦安市に住民登録がない方
  • 所得が未申告の方

更新申請が必要な方には、6月中にご案内を郵送します。万一、上記に該当する方で、ご案内の書類が届かない場合には、こども課へご連絡ください。
注記:更新申請に必要な書類を児童手当で既に提出している方は、不要になります。

償還払いの申請方法

受給券発行前や、千葉県外の病院・薬局などで受診したとき、受給券の利用ができなかった場合などは、病院などで医療費を支払った後、こども課に次の書類を添えて医療費助成の申請をしてください。

申請に必要な書類

  1. 子どもの健康保険証
  2. 保護者名義の預金通帳
  3. 領収書(原本)
  4. 受給券
  5. 印鑑
  6. 1月から7月までの医療費を申請する方で、前年の1月1日に浦安に住所がない方は申請する年の次のいずれかが必要です。保護者2人分(配偶者控除を受けていれば1人分)が必要です。
  • 課税所得証明書 注記:省略のないもの
  • 住民税特別徴収税額の通知書(納税義務者用)
  • 住民税普通徴収税の納税通知書(納税義務者用)
  1. 1月から7月までの医療費を申請する方で、前年の1月1日に浦安市に住所がある方で所得が未申告の場合(保護者2人分)、申告書の控えが必要になります。(税務署または市役所市民税課で必ず申告してください。)
  2. 1月から7月までの医療費を申請する方で、前年の1月1日に日本に住所がない方については戸籍の附票又はパスポートの写しが必要となります。

領収書を紛失された場合

診療を受けられた医療機関の証明書があれば、医療費助成の申請ができます。浦安市子ども医療費助成金交付申請書の下段にある医療機関証明欄を病院・薬局などで記載してもらい、こども課へ提出してください。この場合、医療機関の証明は有料になることもあります。証明手数料につきましては1件200円を限度に助成します

申請期間

診療を受けた日の翌月以降に申請してください。

申請期限は「医療費を支払った日の翌日から2年以内」となります。

例:平成28年10月11日に支払った場合、平成30年10月11日までが申請期限となります。

支払日

支払日は原則、申請月の2か月後の中旬頃になります。

ただし、ご加入の健康保険組合などから「高額療養費」や「附加給付金」が支給される可能性がある方は、支給状況を確認してからの振り込みとなりますので、支払いが遅れる場合があります。

支払額の計算方法

保険診療相当額-高額療養費-附加給付金-子ども医療費の自己負担金=市の支払額

申請にあたってのお願い

  • 領収書の整理

    領収書に受診者の氏名・保険点数が記載されているか確認していただき、同じ病院・月ごとにまとめて提出してください。
     
  • 確定申告の医療費控除申請について

    領収書の原本を確定申告(医療費控除)などで提出される場合(保険外診療分が含まれているものや自己負担金分(200円×回数・日数)を申告されたい場合)は、領収書を事前にコピーし、そのコピーと原本をこども課へお持ちください。原本に申請済みの押印をしてお返しします。コピーは両面・縮小は不可となります。

こんな時は!

医療費を10割負担した場合

医療機関でのお支払い後に、健康保険組合で療養費払いの手続きをしてから、子ども医療費助成(償還払い)の申請をしてください。

10割負担の例

  • お子様が出生したばかりで健康保険証ができていないとき
  • 健康保険証を忘れて受診したとき
  • 治療用装具(保険適用のコルセットや治療用眼鏡など)を作ったとき など

申請の手順

  1. ご加入の健康保険組合などに療養費払いの申請をしてください。手続きの方法につきましては、健康保険組合へお問い合わせください。
  2. 手続き終了後に健康保険組合などから発行される「療養費支給決定通知書(原本)」と10割分の全額自己負担した「領収書(コピーで可)」を「子ども医療費助成申請書」に添付して、こども課へ提出してください。

ご加入している健康保険組合から「高額療養費」が支給される場合

各健康保険組合には、同一月内の保険診療分の自己負担金が一定の金額を超えた場合に、医療費が払い戻される高額療養費という制度があります。

子ども医療費(償還払い)は高額療養費を除いた額が助成額となりますので、ご加入の健康保険組合で高額療養費の手続きをお願いします。手続きの方法につきましては、ご加入されている健康保険組合などへお問い合わせください。

手続き終了後に健康保険組合などから発行される「高額療養費支給決定通知書」などを助成申請書及び領収書などに添えてご申請ください。

県外国保組合加入者について

県外の国民健康保険組合に加入している方が高額療養費に該当する場合、あらかじめ加入の保険組合などに限度額適用認定証の交付を受け、医療機関に提示してください。
限度額適用認定証を医療機関に提示されなかった場合、限度額を超えた分の医療費を高額療養費として医療機関の窓口で支払うことになります。

高額療養費の自己負担限度額は所得に応じて、ア・イ・ウ・エ・オの5区分あり、受給券を使用した場合は区分「ウ」の限度額で計算され、限度額を超えた医療費が高額療養費となります。

支払った高額療養費については、後日保険組合に償還払いの申請をしてください。
なお、所得区分が「ア」・「イ」の方については、市から子ども医療費を助成する可能性があるため、その場合は市に償還払いの申請をしてください。

加入している健康保険組合から「附加給付金」が支給される場合

健康保険組合などによっては、保険診療の自己負担額が一定以上になると附加給付金として支給される場合があります。

子ども医療費助成(償還払い)は附加給付金の額を差し引いた額が助成額となります。附加給付金制度については、ご加入の健康保険組合にお問い合わせください。

学校などでのけがなどについて

学校など(幼稚園、保育所(園)を含む)の管理下での負傷又は疾病など、独立行政法人日本スポーツ振興センターの災害共済給付の対象となる場合は、子ども医療費助成の対象となりません。
医療機関では、受給券を使わず、医療費の自己負担額をお支払いください。
災害共済給付については、学校などにご相談ください。

以下に該当するときは、必ず市役所こども課に届け出をしてください。

  • 住所を変更したとき
  • 氏名を変更したとき
  • 保険証を変更したとき
  • 出生などにより対象となる子どもが増えたとき
  • 保護者の婚姻や離婚などにより、保護者が変更したとき
  • 生活保護を受けるようになったとき

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

こども課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所2階)
電話:047-712-6424
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る