エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 計画・取り組み > 入船北小学校跡利用 > 入船北小学校跡利用の検討について


ここから本文です。

入船北小学校跡利用の検討について

ページID K1011846 更新日  平成27年10月16日  印刷

検討の経緯

入船北小学校は、入船地区学校統合に伴い、平成27年3月31日をもって閉校しました。
しかし、入船北小学校跡が、今まで果たしてきた子どもの育ちの場、市民の交流や活動、避難所など、地域の拠点としての記憶は今も人々の心に残っています。また、小学校跡地は、浦安市では取得することが困難な大規模用地であり、そこに位置する小学校跡施設とあわせ、市民にとっての貴重な財産です。そして、浦安市にとっても施策実現のための希少な資源です。

このことから、本跡施設の活用に際しては、今まで果たしてきた役割に配慮しつつ、立地環境、行政需要などを踏まえ、多角的な検討を行うこととなりました。

検討方法および委員会について

入船北小学校の跡利用に際しては、行政課題や前提条件の整理、ニーズを把握のうえ、学校跡利用の事業アイディアの募集要件の整理を行います。
その上で、本跡施設で実施すべきと考えられる事業の提案を受けるべく、募集要項を策定し、広くから提案を募ることとします。
また、事業アイディア(実施事業候補)の選定にあたっては、公開プレゼンテーションを行います。

募集要件の整理や募集要項の策定および事業アイディアの選定にあたっては、学識者・関係団体・地域代表・市民代表・市職員で構成される浦安市立入船北小学校跡利用事業選定等委員会を設置します。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

協働推進課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6059
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る