エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 計画・取り組み > 市の計画 > 改元に伴う文書などの取扱いについて


ここから本文です。

改元に伴う文書などの取扱いについて

ページID K1025831 更新日  平成31年4月15日  印刷

市から発送する文書などの日付については、原則として和暦を使用しています。

本年5月1日から新元号「令和」となりますが、同日以降に市から発送する文書などは、原則として新元号「令和」を使用します。

しかし、5月1日以後の日付の文書でも、事務処理の時期の関係で、新元号「令和」の記載が間に合わない場合は「平成」と表記されることがあります。

「平成」で表記した日付などについては、法律上の効果が変わることはありませんので、新元号「令和」に読み替えていただきますよう、ご理解・ご協力をお願いします。

問い合わせ

法務文書課 電話:047-712-6119

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

法務文書課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所5階)
電話:047-712-6085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る