エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 市民の声(広聴) > パブリックコメント(意見募集) > 現在、意見募集を行っている案件(市民意見提出手続) > 「浦安市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例」等(案)に対する意見募集


ここから本文です。

「浦安市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例」等(案)に対する意見募集

ページID K1023314 更新日  平成30年6月15日  印刷

件名

(仮称)浦安市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例等(案)

概要

指定居宅介護支援等の運営基準等については、介護保険法の規定により千葉県条例で定められていました。
しかしながら、平成26年6月25日に公布された「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律」により介護保険法が一部改正され、市町村の条例で定めることとされました。
これを受け、本市においても事業所が配置しなければならない従業者等の員数やサービス内容、運営方針等について規定するため制定作業を進めています。
条例の主な内容については、参酌することとされている国の省令を基本とし、下記の事項については本市独自の基準として規定する予定です。

浦安市独自の基準

国の省令(参酌する基準)  第29条第2項(記録の整備)

2 指定居宅介護支援事業者は、利用者に対する指定居宅介護支援の提供に関する次の各号に掲げる記録を整備し、その完結の日から2年間保存しなければならない。

市の基準では上記の記録について、介護保険のサービスを提供する事業者が、介護給付費について過誤請求や不適切な請求をして介護給付費の支給を受けた場合には、本市から事業者に対して介護給付費の返還請求をすることとなります。
この返還請求の請求権は、5年間と定められていますが、サービス等の提供に関する記録の保存期間が2年間では返還請求金額の確認ができない可能性があることから、サービス等の提供に関する記録の保存期間を5年間とする予定です。

以上、条例制定についての考え方等、概要をお知らせするとともに行政運営における公正の確保と透明性の向上を図るため、意見公募を行います。

資料

募集期間

平成30年6月15日(金曜日) から平成30年7月5日(木曜日)

提出方法

ご意見などは、7月5日(木曜日)(必着)までに、介護保険課へ次のいずれかの方法でお寄せください。提出の際は、件名を「浦安市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例等(案)」とし、必ず住所と氏名(団体応募の場合は、団体の所在地・名称・代表者の氏名)を記入してください。

注記:提出された意見などに個別の回答はしません。いただいたご意見とご意見を考慮した結果については、市ホームページなどでお知らせします

直接提出
書面にまとめたものを介護保険課(市役所3階)へ
郵便
ハガキまたは市長への手紙、封書で、〒279-8501 浦安市役所 介護保険課へ
ファクス
047-390-7918
Eメール
kaigohoken@city.urayasu.lg.jp

担当課

介護保険課:047-712-6406

(仮称)浦安市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例等(案)の意見を提出する

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

介護保険課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6403
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る