エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > プレスリリース > アメリカが実施した核性能実験への抗議文の送付について(平成26年11月5日)


ここから本文です。

アメリカが実施した核性能実験への抗議文の送付について(平成26年11月5日)

ページID K1003794 更新日  平成26年11月5日  印刷

アメリカ合衆国が平成26年9月4日と10月3日の2回、核性能実験を行ったとの報道を受け、11月5日付けで、以下の抗議文をアメリカ合衆国大使館に送付しました。


アメリカ合衆国
バラク・オバマ大統領閣下

駐日アメリカ合衆国大使館特命全権大使
キャロライン・ケネディ大使閣下

貴国が、今年9月4日と10月3日の2回、ニューメキシコ州サンディア国立研究所において、Zマシンによる核性能実験を実施していたとの報道に接しました。
本市は、昭和60年3月に非核平和都市を宣言して以来、核兵器の完全禁止と廃絶を希求し、世界の恒久平和確立のためさまざまな非核平和事業に取り組んでおります。
国連総会では核兵器の全面的廃絶に向けた共同行動が採択されるなど、核廃絶に対する世界の気運が高まる中で、核兵器保持につながる実験を行うことは、浦安市民をはじめ、平和を願う世界中の人々の期待を踏みにじる行為であり、断じて許すことができません。
ここに、非核平和都市を宣言している浦安市民を代表して、強く抗議し、今後一切の核実験を中止するよう、強く要求します。

2014年11月5日 千葉県浦安市長 松崎秀樹

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

地域振興課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6246
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る