エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > プレスリリース > 平成27年市議会第2回定例会提出議案の概要 ほか(平成27年6月2日)


ここから本文です。

平成27年市議会第2回定例会提出議案の概要 ほか(平成27年6月2日)

ページID K1010194 更新日  平成27年6月2日  印刷

平成27年市議会第2回定例会提出議案の概要

平成27年市議会第2回定例会には、13議案2諮問を上程する予定です。

13議案の構成としては、議案第1号が平成27年度一般会計補正予算、第2号が平成27年度介護保険特別会計補正予算、第3号が条例の一部改正、第4号が指定管理者の指定、第5号・第6号が契約の締結、第7号が変更契約の締結、第8号から第10号が契約の変更、第11号が損害賠償、第12号が副市長の選任、第13号が監査委員の選任、諮問1号・2号が人権擁護委員の候補者の推薦となっています。

  • 議案第1号 平成27年度浦安市一般会計補正予算(第3号)
    歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ163億4,022万円を追加し、歳入歳出予算の総額を1,173億8,911万円とするものです。

    (問い合わせ:財政課)

  • 議案第2号 平成27年度浦安市介護保険特別会計補正予算(第1号)
    保険事業勘定の歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ900万円を追加し、歳入歳出予算の総額を59億6,540万円とするものです。

    (問い合わせ:財政課)

  • 議案第3号 浦安市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について
    介護保険法施行令の改正に伴い、同令第39条第1項第1号に掲げる第1号被保険者についての保険料の減額賦課に係る平成27年度から平成29年度までの介護保険料の保険料率を定めるため、改正を行うものです。

    (問い合わせ:介護保険課)

  • 議案第4号 指定管理者の指定について【浦安市こどもの広場】 
    浦安市こどもの広場の指定管理者の指定について、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議決を求めるものです。

    (問い合わせ:青少年課)

  • 議案第5号 契約の締結について【今川地区道路災害復旧工事(23災道第58・60・228・229号)】 
    今川地区道路災害復旧工事(23災道第58・60・228・229号)を行うための工事請負契約について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議決を求めるものです。

    (問い合わせ:道路整備課)

  • 議案第6号 契約の締結について【高洲地区道路災害復旧工事(23災道第64・231号)】
    高洲地区道路災害復旧工事(23災道第64・231号)を行うための工事請負契約について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議決を求めるものです。

    (問い合わせ:道路整備課)

  • 議案第7号 変更契約の締結について【日の出地区道路災害復旧工事(23災道第233号)その1】
    日の出地区道路災害復旧工事(23災道第233号)その1の請負の変更契約について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議決を求めるものである。

    (問い合わせ:道路整備課)

  • 議案第8号 契約の変更について【浦安市新庁舎建設工事】
    浦安市新庁舎建設工事の請負契約の変更について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議決を求めるものです。

    (問い合わせ:庁舎建設課)

  • 議案第9号 契約の変更について【市道幹線6号道路災害復旧工事(23災道第238号)その2)】
    市道幹線6号道路災害復旧工事(23災道第238号)その2の請負契約の変更について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議決を求めるものです。

    (問い合わせ:道路整備課)

  • 議案第10号 契約の変更について【東野地区雨水貯留施設設置工事】
    東野地区雨水貯留施設設置工事の請負契約の変更について、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議決を求めるものです。

    (問い合わせ:道路整備課)

  • 議案第11号 損害賠償の額の決定について
    損害賠償の額の決定について、地方自治法第96条第1項第13号の規定により、議決を求めるものです。

    (問い合わせ:道路整備課)

  • 議案第12号 副市長の選任について
    副市長を選任するものです。

    (問い合わせ:人事課)

  • 議案第13号 監査委員の選任について
    監査委員を選任するものです。

    (問い合わせ:人事課)

  • 諮問第1号・第2号 人権擁護委員の候補者の推薦につき意見を求めることについて
    人権擁護委員の任期満了(平成27年9月30日)に伴い、候補者の推薦をするものです。

    (問い合わせ:企画政策課)

日帰り型産後ケア事業を開始しました

子育て世帯の9割以上が核家族世帯である浦安市では、身近な支援者がいない家庭が多く、家族からの支援を受けることができない中で、育児を担う母親の負担感が多くなっていることがわかっています。
このような中、市は平成27年6月1日から日帰り型産後ケア事業をスタートしました。
日帰り型産後ケアでは、赤ちゃんとお母さんを対象として、リラックスした空間で育児についての不安軽減を図り、自分の体を振り返る時間を持つことで、心身の安定や親子の愛着形成を促進し、安心して子育てできる環境を整えていきます。

利用日時
毎週火曜日・水曜日・木曜日午前11時から午後3時(祝日・8月8日から8月16日・12月29日から1月3日を除く)
実施場所
オリエンタルホテル東京ベイ11階ベビーズフロア
対象
浦安市民で生後120日未満の赤ちゃんとそのお母さん(1日1組、初産ではないお母さんの利用も可)
内容

利用者一人ひとりの心身の状態に合わせたオーダーメイド型のケアを実施
例)

  • お母さんのケア(母体の健康状態、リラックスのためのアロママッサージなど)
  • 赤ちゃんのケア(乳児の健康状態、赤ちゃんとのふれあい遊びの方法など)
  • 育児相談・授乳指導など
利用者負担金
4,000円(ランチ付き)
注記:市民税非課税世帯は2,000円・生活保護世帯は無料。兄弟がいる場合は託児サービスあり(午前11時から午後3時の間で利用者負担800円/事前予約制)

墓地公園樹林墓地の完成について

浦安市墓地公園は、「ふるさととして心のよりどころとなる墓地」を基本理念として、平成4年7月1日に開園した、海を望む開放的な霊園です。この浦安市墓地公園に、市民の新たなニーズに応えるため平成26年12月から整備を進めてきた樹林墓地が、このほど完成しました。

樹林墓地の概要

樹林墓地は、樹林をシンボルとした、共同埋蔵方式の墓地です。遺骨は絹の袋に入れられ、土に直接触れるように埋蔵されますので、自然に還りたいと考える方、また、永代使用ですので、お墓を守る方がいない方や残された家族に負担をかけたくないと考える方に適しています(共同埋蔵であるため、埋蔵すると遺骨を返還することはできません)。

樹林墓地の構造と規模

樹林の間に、コンクリート製の共同埋蔵施設(カロート)を16基整備します。共同埋蔵施設には、遺骨が約320体収容できるので、今回完成した樹林墓地には約5,000体の遺骨を埋蔵できます。樹林墓地全体としては、墓地としての永遠性や、重厚さをイメージできるよう、石材を使用しています。また、潮風から樹木を守るため、防風壁を設けています。

  • 墓域面積450平方メートル
  • 整備面積2,500平方メートル

植栽樹木

心やすらかにお参りができ、四季を感じられるような、花木や紅葉する樹木を植栽しました。

  • 高木(クスノキ・スダジイ・タブノキ・オオシマザクラ)14本
  • 中木(モッコク・サルスベリ・ハナモモ・ナンキンハゼ)25本

受け付けスケジュールほか

対象 埋蔵していない焼骨をお持ちの方
申請資格や方法のお知らせ 広報うらやす6月15日号に掲載
申請受付の開始 7月1日(水曜日)

給付型奨学金「浦安市奨学支援金支給制度」がスタート

浦安市教育委員会では、昭和56年度から、経済的な理由により修学が困難な生徒に対し、修学上必要な経費の貸し付けを行う「浦安市奨学資金貸付制度」を行っていますが、平成27年度より新たに、給付型奨学金「浦安市奨学支援金支給制度」を開始しました。
この制度は、子どもたちの均等な学習機会を確保するため、成績が優秀で学習意欲がある生徒に対し、高等学校等修学時には月額5千円(年額6万円)、大学等修学時には月額1万5千円(年額18万円)を支給するものです。

支給を受けられる方

  1. 保護者(同一生計)が本市に住所を有し、かつ住民基本台帳に登録を1年以上していること
  2. 次の学校に在学していること
    高等学校、特別支援学校の高等部、専修学校高等課程、中等教育学校の後期課程、高等専門学校、短期大学、専修学校専門課程、大学(大学院は除く)
    注記:文部科学大臣に指定されている学校
  3. 保護者(同一生計)の収入が、収入基準「生活保護基準額の1.3倍」以下であること
  4. 申請者の成績が、全教科の平均した値が5段階評価で「3.8以上」であること

申請受付場所

市役所第3庁舎2階「奨学支援金給付申請受付特設会場」

申請期間

平成27年6月1日(月曜日)から平成27年8月31日(月曜日)午前8時30分から午後5時

(仮称)「浦安震災アーカイブ」の公開開始について

市では、震災の脅威と復興への取り組みを後世に継承していくため、液状化による被害状況や復旧・復興の記録を収集・保存し、提供していくことを目的に、震災資料のアーカイブ化を進めてきました。
この事業は、総務省の補助金事業である「被災地域記録デジタル化推進事業」を活用し、取り組んできたもので、東日本大震災に関連した市の行政文書・写真・動画のほか、民間の研究機関や大学などで作成された学術資料や調査記録、市民の皆さんから集めた体験談など、延べ約4万点のコンテンツを収録したインターネット上で(仮称)「浦安震災アーカイブ」として公開するものです。
この(仮称)「浦安震災アーカイブ」は、インターネットに接続できるパソコンがあれば、本市ホームページや、図書館のホームページからアクセスすることができ、国立国会図書館の東日本大震災アーカイブ「ひなぎく」とも連携していることから、他の震災関連データベースに収録されているさまざまなコンテンツと合わせて包括的に検索することも可能となっています。

公開日時 平成27年7月1日(水曜日)午前10時から
URL:http://urayasu-shinsai-archive.city.urayasu.lg.jp/

図書館の開館日・開館時間を拡大します

浦安市立図書館では、市民の皆さんが図書館をご利用いただける機会を更に増やすため、中央図書館と各分館の定休日となっていた月曜日を7月6日より午前10時から午後6時まで開館します。また、各分館は7月1日(水曜日)より開館時間を1時間延長して、月曜日から金曜日午後6時まで開館します。
このことにより、開館日数が中央図書館は年間35日程度、分館では年間45日程度増加し、中央図書館の年間開館日数はおよそ340日になります。各分館では、開館時間の延長により、月曜日も合わせて1週あたり12時間、開館時間が増加します。

図書館の開館日・開館時間

曜日 中央図書館 各分館
月曜日 午前10時から午後6時 午前10時から午後6時
火曜日から金曜日 午前10時から午後8時 午前10時から午後6時
土曜日・日曜日 午前10時から午後6時 午前10時から午後5時
祝日 午前10時から午後6時 休館。日曜日と重なる場合のみ午前10時から午後5時
休館日 中央図書館 各分館
館内整理日 原則として月の最後の平日 原則として月の最後の平日
定期清掃日(月1回) 毎月第4 または第5 月曜日 各公民館の定期清掃日
特別整理期間 年1 回、おおむね3 日程度 年1 回、おおむね3 日程度
年末年始 12月29日から1月3日 12月29日から1月3日

開館以来の貸出冊数が5,000万冊に

浦安市立図書館では、昭和58年3月1日の中央図書館開館以来の累積貸出冊数が、5,000万冊を超える見込みとなりました。
平成19年度以降、年間の貸出冊数は200万冊以上となっており、累積貸出冊数は平成26年度末時点で約4,950万冊に達しています。5,000万冊貸出は7月になる見込みで、開館から32年4カ月余りで達成することになります。これは、人口15万から20万人の同規模自治体図書館の中では、最も短い期間での達成になります。
市では、この5,000万冊貸出を記念して、セレモニーを予定しています。セレモニーの日時などは後日、改めてお知らせします。

第37回浦安市花火大会「ひと・まち・うみ ともに奏でるシンフォニー」

恒例の浦安市花火大会を下記のとおり開催します。
今年の浦安市花火大会は、「浦安市民」、「浦安市」、そして打ち上げ会場にもなる浦安のシンボル「海」が一体となり、ともに大会をつくりあげ、浦安のさらなる発展と市民の融和を目的として、テーマを「ひと・まち・うみ ともに奏でるシンフォニー」としました。
打ち上げは、各テーマで構成された演出が特徴であり、それぞれのテーマをイメージしたアナウンスとBGMとともに宗家花火鍵屋によってプロデュースされた約6,500発の花火が浦安の夏の夜空を彩ります。
詳細については、専用ダイヤルまたはホームページにてご確認ください。

主催
浦安市ふるさとづくり推進協議会(市内383団体加盟)
テーマ
第37回浦安市花火大会「ひと・まち・うみ ともに奏でるシンフォニー」
日時
平成27年7月25日(土曜日)午後7時30分から
注記:荒天の場合は7月26日(日曜日)に順延
観覧場所
浦安市日の出・明海地区(浦安市総合公園ほか)
花火打上げ場所
浦安市総合公園先の海上
専用ダイヤル
050-5548-8686
URL
http://www.urayasuhanabi.com(随時更新中)

第18回浦安市環境フェアの開催について

環境省は、1972年6月5日にストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して、6月を「環境月間」と定めており、全国ではこれにちなんでさまざまな環境を大切にする取り組みが行われます。
本市では、6月28日(日曜日)に新浦安駅前広場で「浦安の環境を知ろう!育てよう、みんなのECOCORO!」をテーマとして、第18回浦安市環境フェアを開催します。このイベントは、浦安市の環境に係る多彩な出展ブースで楽しみながら、知り、学び、一人ひとりが環境を大切にする想いと行動を起こす力を表す「ECOCORO」を育むことができる参加・体験型のイベントです。高崎市・北茨城市・下妻市から自然の恵みたっぷりな物産品の販売や、リサイクル家具・自転車の販売などを行う特設ステージ、電気自動車などの展示など、さまざまな催しを用意しています。
ぜひ、多くのみなさまがご来場くださいますよう、周知へのご協力をよろしくお願いいたします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6056 ファクス:047-353-2453
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る