エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > プレスリリース > 浦安市と千葉工業大学がタブレット端末を活用した学校教育を推進(平成27年11月9日)


ここから本文です。

浦安市と千葉工業大学がタブレット端末を活用した学校教育を推進(平成27年11月9日)

ページID K1012251 更新日  平成27年11月19日  印刷

浦安市と千葉工業大学は、平成26年5月7日に包括的連携協定を締結し、教育・人材育成などさまざまな分野で連携を図っています。
こうした中、千葉工業大学より学生に貸与してきたタブレット端末の活用について提案があり、ICT活用推進モデル校(高洲中学校、入船中学校、入船小学校)のうち、高洲中学校と入船中学校への導入が完了しました。また、入船小学校には市がリースで導入したタブレット端末を配置しました。
これまでに、大学の教職員によるモデル校教員への端末の基礎講座を実施し、端末を活用した学習も始まったところです。また、大学と小中学校の教職員とで、端末を授業で効果的に活用する方法についての協議を始めており、授業における活用の支援だけでなく、コンテンツの作成や独自のアプリケーションの開発も視野に検討を進めています。
今後、学校におけるタブレット端末の活用を広げていき、こどもたちの自主性や創造性を育む学習の推進に役立てていきたいと考えています。

タブレット端末導入状況

  • 高洲中学校(iPad mini 120台千葉工業大学から平成27年度に寄贈)
  • 入船中学校(iPad mini 80台千葉工業大学から平成27年度に寄贈)
  • 入船小学校(iPad 120台市がリースで導入)

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

指導課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所7階)
電話:047-712-6775
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る