エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > プレスリリース > 災害時要援護者用バンダナを作成しました(平成28年5月30日)


ここから本文です。

災害時要援護者用バンダナを作成しました(平成28年5月30日)

ページID K1014927 更新日  平成28年6月1日  印刷

 浦安市では、聴覚障がい、視覚障がい、内部障がいなど、外見からは支援が必要であることがわからない障がいのある方、意思表示が難しい方のために、災害時要援護者用バンダナを作成しました。災害時に支援を必要とする障がいのある方がこのバンダナを身に着けることにより、周囲の方に支援が必要であることを伝えることができます。

 バンダナの四隅には、「耳がきこえません」「目が不自由です」「身体が不自由です」「避難に支援が必要です」と印刷されており、障がいの内容により使い分けができるようにしています。また、「目が不自由です」と印刷されている箇所にはタグを付け、目が不自由な方でも触って位置がわかるようにしています。
 災害時要援護者用のバンダナの作成は、県内でも先進的な取り組みです。 

 このバンダナは、2,000枚を作成しており、今後は障がいのある方など希望する方に配布するとともに、福祉避難所に備蓄品として保管します。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

障がい事業課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6397
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る