エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > プレスリリース > 「測量」をテーマにした企画展を開催(平成30年2月9日)


ここから本文です。

「測量」をテーマにした企画展を開催(平成30年2月9日)

ページID K1021862 更新日  平成30年2月9日  印刷

新収蔵品展 宇田川徳太郎

一昨年、第7代町長「宇田川徳太郎」のご子孫から、明治から昭和初期の資料を多数ご寄贈いただきました。このなかで、徳太郎が日露戦争後の樺太において、日露間の国境線(北緯50度線)をつくる事業に参加していたことや、その功績からロシア皇帝より勲章を授与されていたことなど、これまで知られてこなかったことが明らかになりました。樺太を測量していた時の貴重な写真や記録文書、また、陸軍退営後に浦安の公職を歴任していたころの資料を展示し、徳太郎の生涯を紹介します。

特別展示 伊能大図

今年は、日本全国を測量した千葉県の偉人「伊能忠敬」の没後200年という節目の年にあたり、これを記念して忠敬の出身地である香取市より、「伊能大図原寸大複製パネル」(関東部分)を貸出いただきました。南北12メートル×東西5.5メートルというスケールの大きさを感じながら、忠敬の功績に触れることができる展示となっています。

企画展の概要

とき

平成30年3月20日(火曜日)から4月22日(日曜日)
注記:開館時間は午前9時30分から午後5時。休館日は毎週月曜日および3月22日・30日(館内整理日)

場所

郷土博物館2階企画展示室

展示

  • 伊能大図原寸大複製パネル(関東部分)
  • 千葉県管内実測全図「銅板墨刷7万2千分の1」(明治18年)
  • 樺太全図(明治37年)
  • 樺太境界画定作業写真帳(明治39年)
  • ロシア皇帝から贈与された「神聖スタニスラス綬付銀製記章」の証書(明治41年)

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

郷土博物館
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番7号
電話:047-305-4300 ファクス:047-305-7744
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る