エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > プレスリリース > 浦安音楽ホールの検証結果について(平成30年4月20日)


ここから本文です。

浦安音楽ホールの検証結果について(平成30年4月20日)

ページID K1022892 更新日  平成30年4月21日  印刷

平成29年4月に開館した音楽ホールは、多様化する市民の文化芸術活動への対応や、さらなる振興といった点で有益な施設であるという評価がある一方で、維持管理経費が高額であり、将来にわたり市民の負担になることを懸念する声がありました。そのため、内田市長は市長就任後すぐ「継続と刷新」の検討の一環として、音楽ホールの今後のあり方について廃止も含め検証することとしました。 そこで浦安市は、検証方法として検証委員会や有識者への相談など、さまざまな角度から検証を行い、その結果を取りまとめました。詳細については、下記のとおりです。

検証方法

平成29年7月から平成30年3月に、副市長を委員長とし、関係各部次長で構成した「浦安音楽ホール検証委員会」を設置し、音楽ホール整備の経緯や音楽ホールの今後のあり方などについて検証しました。 また、平成29年12月から平成30年3月には、音楽ホールの必要性や、継続と廃止、検証委員会の検証内容について、3名の有識者にご助言・ご意見をいただきました。

検証結果

検証委員会では、継続と廃止を比較すると、廃止した場合、質の高い音楽サービスが提供できなくなり、かつ、廃止に伴う違約金と代替施設の整備費等の合計が継続した場合より、約20億円も多くなることから、音楽ホールを継続して運営していくことが合理的であるとしました。 有識者の主な意見としては、「市長が施設のあり方について疑問があるならば廃止とすることも意義がある」、「文化的な面でも浦安に良いイメージを持ってもらうためには、積極的に音楽ホールを継続・活用する方がいい」、「開館して間もない廃止は合理的でない」などが挙げられました。

これら検証結果を踏まえた市長の判断は、下記の添付ファイル「浦安音楽ホールを継続することについて」のとおりです。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

企画政策課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所5階)
電話:047-712-6038
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る