エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > プレスリリース > 市営住宅敷金に関する不明金の検証結果について(令和2年1月24日)


ここから本文です。

市営住宅敷金に関する不明金の検証結果について(令和2年1月24日)

ページID K1028458 更新日  令和2年1月24日  印刷

令和元年5月31日にプレスリリースしました「市営住宅敷金に関する不明金」について、検証結果をお知らせします。

当初、市営住宅に係る敷金について、台帳上の金額と実際に保有する現金額が一致せず、保有額のほうが604,800円多くなっていることを公表いたしましたが、その後の検証・ 精査により、最終的に過大な額は 641,700円となりました。

市としましては、このような事態を重く受け止め、敷金の管理体制や事務処理手順を再確認するなど、公金管理の基本に立ち返って、今後、同様な事案が生じないよう、改めて、全庁的に職員の管理意識の徹底と確実なチェックを行い、適正な公金管理に万全を期していきます。

1.不明額(過大保有額)の発生時期と債権者の特定

平成30年度分より、順次遡り原因究明を進めた結果、平成19年度以前の敷金出納事務に起因するものと断定したところですが、平成19年度以前の敷金出納伝票などが保管期間の10年を既に経過し、廃棄されていることから、過大保有額の個別の内容および債権者の特定には至りませんでした。

2.不明額(過大保有額)発生の主な原因

平成19年度以前は、敷金管理業務の事務処理・管理体制が十分ではなく、業務の 適切な管理ができていなかったことが主な原因と考えています。

3.不明額の取り扱い

この敷金については、個々の債権者や金額が特定できないことに加え、返還に係る消滅時効期間を経過していることから、法務専門家への相談および助言を踏まえ、今後、 一般会計予算に繰り入れる方向で整理することとします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

住宅課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6284
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る