エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > プレスリリース > オーストラリア・オリンピック・コネクト・ともだち2020を実施します


ここから本文です。

オーストラリア・オリンピック・コネクト・ともだち2020を実施します

ページID K1030234 更新日  令和2年8月25日  印刷

浦安市は、2018年と2019年に、車いすバスケットボール女子オーストラリア(以下「豪州」)代表のキャンプを受け入れたことや、ラグビーワールドカップの公認チームキャンプ地として、豪州代表キャンプの受け入れを行ったなどの縁から、在日オーストラリア大使館を主体とした豪州政府によるスポーツ外交キャンペーン「AUS+RALLY」(オーストラリー)に賛同し、スポーツをきっかけに日本と豪州の交流を深めている自治体「フレンズ・オブ・オーストラリア(FOA)」となっています。
このたび、豪州オリンピック委員会(AOC)による「Australian Olympic Connect ともだち2020」のパイロットプログラムに、市のFOAの活動の一環として、浦安市立見明川小学校と浦安市立入船中学校の参加が決定しましたので、お知らせします。

AOCによる「Australian Olympic Connect ともだち2020」プログラムは、豪州の学校をオリンピックホスト国の学校とコネクトする(つなぐ)教育交流プログラムです。
2か国間の国際的なつながりを促進し、オリンピックまでの期間においてそれぞれの国の習慣、ライフスタイル、活動について学べるよう、構成されています。
本プログラムはAOCにとって、初めての試みであり、一国のオリンピック委員会の活動としても初めてといわれています。
本プログラムは新型コロナウイルスの影響により、東京2020大会が延期されたことや、日本・豪州で休校が続いたことにより実施が見送られていましたが、来年のオリンピックの開催に合わせて2021年4月から7月に実施予定で、両国の子供たちが、お互いの国について知り、交流を楽しんでもらうことを目的としています。
来年のプログラム実施に先立ち、今年は、豪州と日本、それぞれ20校ずつの学校が参加するパイロットプログラムが実施されます。
このプログラムは、AOCによってマッチングされたそれぞれの学校が、ビデオ会議ツールやインターネットなどを活用した交流などを行います。

交流内容

期間

令和2年8月下旬から10月下旬(頻度は少なくとも2週間に1度。詳細な日程についてはお問い合わせください)

場所

見明川小学校、入船中学校

対象 

  • 見明川小学校5年生=キャンベラ郊外のゴーリー小学校Yr5(小学校5年生相当)
  • 入船中学校2生年=メルボルン郊外のモーディアロックカレッジのYr7(中学校1年生相当)

内容 

言語や地理、趣味や文化など、テーマに沿った質問のやり取りを、Eメールやビデオ、ビデオ会議ツールなどを通じて行います

交流の実施

8月31日(月曜日)午前8時30分から午前9時の間に、見明川小学校体育館で、ビデオ会議ツールを使ったゴーリー小学校との第1回目の交流を実施します。
取材申し込みは、2020東京オリンピック・パラリンピック推進課(電話番号:047-712-7690)へご連絡ください。

報道関係の皆さんへ新型コロナウイルス感染症拡大防止についてのお願い

新型コロナウイルス感染症染症の拡大防止のため、取材にあたっては、注意事項をご確認のうえ、記録表の提出などにご協力のほどよろしくお願いします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

2020東京オリンピック・パラリンピック推進課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所5階)
電話:047-712-7690
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る