エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > フォトレポート > 平成30年 > 平成30年11月のフォトレポート > 「廃棄物と環境を考える協議会」が環境大臣へ要望書を提出(平成30年11月21日)


ここから本文です。

「廃棄物と環境を考える協議会」が環境大臣へ要望書を提出(平成30年11月21日)

ページID K1024870 更新日  平成30年11月30日  印刷

写真:環境大臣へ嘆願する廃棄物と環境を考える協議会

11月21日、茨城県北茨城市長が会長を務める、「廃棄物と環境を考える協議会」の副会長として内田市長は、原田義昭環境大臣に要望書を提出しました。
浦安市は、ごみ焼却を行った後に排出される焼却残渣(ざんさ)と呼ばれる灰の最終処分を、茨城県北茨城市ほか3施設にお願いしています。
要望書では、今後予測されるクリーンセンター施設の建替えや、施設の長寿命化のための費用に対する国からの交付金の確保、最終処分場整備への法律整備などをお願いしました。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6056 ファクス:047-353-2453
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る