エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > フォトレポート > 令和元年5月から12月 > 令和元年5月のフォトレポート > パラリンピックアーチェリー日本代表が市内小学生と体験交流会(令和元年5月15日)


ここから本文です。

パラリンピックアーチェリー日本代表が市内小学生と体験交流会(令和元年5月15日)

ページID K1026596 更新日  令和1年5月15日  印刷

アーチェリー体験の様子

5月15日、運動公園アーチェリー場で、強化合宿中のパラリンピックアーチェリー日本代表による、市内小学生を対象とした体験交流会が行われました。

現在、東京2020パラリンピック競技大会に向けて、浦安市内で日本代表の強化合宿が13日(月曜日)から行われており、12人の日本代表選手が参加しています。体験交流会では競技説明や、参加した10人の代表選手によるデモンストレーション、アーチェリーの実射体験を行いました。

交流会に参加した美浜南小学校の6年生たちは、日本代表選手の迫力あるプレーを見学したり、実際に矢を放って競技を体験し、とても興奮した様子でした。また選手への質問コーナーでは「競技中はどんなことをイメージしてプレーしているか」などの鋭い質問に、選手たちは笑顔で答えていました。

交流会を終えて子どもたちは「本物の矢を使うアーチェリーのすごさを感じた。パラリンピックもぜひ応援に行きたい。」と楽しそうに話していました。日本代表の上山選手は「地域の子どもたちと交流できて良かった。パラリンピックでは、アーチェリーの醍醐味をぜひ競技会場で、選手とともに感じてほしい」と語ってくれました。

日本代表の強化合宿は17日(金曜日)までの5日間行われ、期間中は施設外から自由に見学をすることができます。来年に開催されるパラリンピックに向けて、アーチェリーの雰囲気を体感できるチャンスなので、ぜひ皆さんお越しください。

選手の演技の様子

代表選手

グループに分かれて質問

集合写真
拡大写真 (Jpeg 650.8KB)新しいウィンドウで開きます

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6056 ファクス:047-353-2453
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る