エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > フォトレポート > 令和元年5月から12月 > 令和元年6月のフォトレポート > おもちゃドクターが修理に来ました(令和元年6月19日)


ここから本文です。

おもちゃドクターが修理に来ました(令和元年6月19日)

ページID K1026865 更新日  令和1年6月19日  印刷

写真:おもちゃを修理している様子

6月19日、動かなくなったおもちゃを蘇らせるため、日の出公民館におもちゃドクターが修理に来ました。

「おもちゃドクター」とは、大切なおもちゃとまた遊べるように、修理してくれる先生のことです。
おもちゃのどこの動きがおかしくなったのか、どのような動きが正しいのか、おもちゃのカルテを見ながら修理を行います。
浦安市内に15人程いるおもちゃドクターの皆さんは、おもちゃの修理を通して、子どもたちとの触れ合い、モノを大切にする心、おもちゃが再び動き出した時の喜びを子どもたちに感じてもらいたい、という思いでボランティアとして活動をしています。
おもちゃの調子が良くない時は、取れてしまったおもちゃの部品やおもちゃの説明書と一緒に、一度、おもちゃ病院にご相談ください。
もう一度、大切なおもちゃと遊んでみませんか。

修理したおもちゃを受け取る様子

おもちゃが直ってよろこんでいる子どもの様子

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6056 ファクス:047-353-2453
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る