エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > フォトレポート > 令和2年 > 令和2年8月のフォトレポート > 浦安南高校の生徒から手作りマスクなどが寄付されました(令和2年8月17日)


ここから本文です。

浦安南高校の生徒から手作りマスクなどが寄付されました(令和2年8月17日)

ページID K1030172 更新日  令和2年8月17日  印刷

写真:マスクや千羽鶴などを寄付する様子

8月17日、浦安南高校に通うボランティア部と3年の有志の生徒が、特別養護老人ホームに手作りのマスク50枚などを寄付しました。
このマスクはボランティア部の生徒が特別養護老人ホームの皆さんのためにできることを考え、3年生の有志の生徒や保護者の協力を得て製作したものです。
これまで、浦安南高校と特別養護老人ホームはボランティアなどを通して交流を深めてきましたが、今年は新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、交流の代わりにマスクなどを寄付しました。
ボランティア部の部長の安田さんは「直接会って交流はできませんが、マスクの寄付を通して心の距離が近づき、寄り添うことができれば、と心をこめて作りました。」と話していました。

寄付されたマスクは、施設の入居者と職員で大切に使われます。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6056 ファクス:047-353-2453
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る