エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > フォトレポート > 令和2年 > 令和2年8月のフォトレポート > 「JAいちかわ」から福祉梨が寄付されました(令和2年8月31日)


ここから本文です。

「JAいちかわ」から福祉梨が寄付されました(令和2年8月31日)

ページID K1030274 更新日  令和2年8月31日  印刷

寄付のようす

8月31日、JAいちかわ(市川市農業協同組合)から、市に福祉梨が寄付されました。

例年、梨の贈呈式は新浦安駅前で行われていますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、今年は浦安市役所で行われました。市川の梨は、日本だけでなく中東など海外でも食べられており、世界に誇れる梨が市川で生産されていることを知ってほしいとの思いから寄付されています。

梨を受け取った内田市長は、「今年はにぎやかに贈呈式をすることができず、浦安市民は少し寂しい思いをしていますが、感染症終息後に、またキャンペーンなどができれば」と話しました。

寄付された福祉梨は、障がい者福祉センターなど市内の福祉施設に配布されます。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6056 ファクス:047-353-2453
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る