エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 制度・取り組みなど > 堀江・猫実元町中央地区防災まちづくり > 防災まちづくりルールの勉強会


ここから本文です。

防災まちづくりルールの勉強会

ページID K1025068 更新日  平成30年12月21日  印刷

地震時などに著しく危険な密集市街地の改善に向けて

検討地区(堀江・猫実元町中央地区)

元町地域は、浦安の発展の基礎となった地域であり、かつての漁師町の面影を残し浦安の歴史や文化を今に伝える地域ですが、その一方で老朽化した木造家屋が密集し、都市基盤の脆弱な区域も多く、住環境や防災面での課題を抱えています。特に、元町地域の中央部に位置する堀江二・三丁目、猫実三・四丁目の区域(堀江・猫実元町中央地区)は、浦安発祥の地で漁師町時代の中心地でしたが、国が公表した「地震時などに著しく危険な密集市街地」(以下「重点密集市街地」という。)を含んでいるなど、防災面からの重点的かつ緊急的な改善が求められています。
このため、市では、密集市街地の改善に向けて、地区の皆さんとともに防災まちづくりに取り組んでいます。具体的には、平成29年度は、住民アンケートや防災まちづくり勉強会を通じて、皆さんにご意見を伺い、平成30年6月に密集市街地防災まちづくり方針【堀江・猫実元町中央地区編】を取りまとめました。

堀江・猫実元町中央地区

平成30年度の取り組み

防災まちづくりルールの勉強会

平成30年度は、密集市街地防災まちづくり方針【堀江・猫実元町中央地区編】に基づいて、市街地の防災性を向上させる防災街区整備地区計画の策定に向けて、道路、公園・広場の整備や不燃化などのルールについて話し合うために、地区の皆さんと全5回の「防災まちづくりルールの勉強会」を開催しています。

地区計画イメージ

防災まちづくりルールの勉強会スケジュール(平成30年度)

第1回 平成30年8月18日 「地区計画とは」
第2回 10月28日 「地区防災施設と建物の不燃化」
第3回 12月1日 「敷地規模、建物の位置、建物の高さ」
第4回 平成31年1月19日 「建物の用途、ブロック塀の制限など」(予定)
第5回 2月16日 「地区の目標と方針」(予定)
3月予定 住民勉強会まとめ
4月以降 地区計画に向けた素案の作成

防災まちづくりルールの勉強会資料

勉強会で配布した資料を情報提供しますので、詳しくは、下記リンクからご覧ください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市計画課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6542
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る