エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 生涯学習・スポーツ・交流 > 市民大学校 > 令和2年度うらやす市民大学の受講生を募集します


ここから本文です。

令和2年度うらやす市民大学の受講生を募集します

ページID K1022160 更新日  令和2年3月26日  印刷

うらやす市民大学とは

うらやす市民大学は「学び」が地域に生かされることを重視しています

授業写真

うらやす市民大学では、市民が地域づくりに参画する意識を育み、必要な知識や技能を学ぶ機会を提供しています。
仲間同士で学びあい、教えあい、学んだ内容を市民活動などを通じて社会貢献することで、自分自身もさらに成長することができます。
「自分の特技を生かしたい」「誰かの役に立ちたい」「仲間をつくりたい」など、さまざまな方の入学をお待ちしています。

注記:「うらやす市民大学」は学校教育法上の大学ではありません

対象(受講資格)

  • 市内在住者で、うらやす市民大学の趣旨に賛同する方(市民大学の受講が通算5年未満の方)
  • 卒業から2年間経過した方

注記:応募多数は、新規申し込みの方を優先。

令和2年度開設予定講座一覧

年間を通して20講座の開設を予定しています

世界との出会い We are with you

 

グローバルな視点に根ざしたうらやすづくりに向けて

宮崎 清 氏(千葉大学名誉教授)
時:金曜日午後3時から午後4時30分(全20回)
費用:1万円

健康をうらやすの文化に

 

生き生きと楽しく頭と体を動かそう

野田 哲由 氏(了德寺大学健康科学部教授)
時:土曜日午前10時から午前11時30分(全17回)
費用:8,500円

「自分にとっての『名著』を撰び、歴史の道を辿って『現代』を学ぶ」

世界市民たるは、「教養」が基礎にあり、「歴史」に学び、「過去、現在、未来」を洞察してこれを図る

阿部 正和 氏(元・サンウェーブ工業株式会社代表取締役社長)
時:月曜日午後1時から午後2時30分ほか(全10回)
費用:5,000円

浦安の今とこれから

 

浦安の現状と市の施策を知り、これからの課題を考える

阪本 一郎 氏(明海大学名誉教授、うらやす市民大学副学長)
時:木曜日午後1時から午後4時30分(全10回)
費用:5,000円

自治体を学ぶ

 

「あいだ」をつなぐまちづくり

関谷 昇 氏(千葉大学大学院社会科学研究院教授、うらやす市民大学副学長)
時:火曜日午前10時から午前11時30分(全14回)
費用:7,000円

生涯学習とまちづくり

 

人をつなぎ、暮らしと地域をつむぐ学びを考える

長澤 成次 氏(放送大学千葉学習センター所長、うらやす市民大学学長)

時:月曜日午前10時から午前11時30分(全12回)

費用:6,000円

高齢化する市民社会における経済と法

 

市民社会の「知」の探求

兼重 賢太郎 氏(明海大学不動産学部准教授)

時:水曜日午前10時から午前11時30分(全10回)

費用:5,000円

浦安の身近な医療・健康問題を考える

 

日本における西洋医学の変遷と今日・今後の医療に視点を据えて

卜部 貴夫 氏(順天堂大学医学部附属浦安病院医療サービス支援センター長)
時:土曜日午後3時から午後4時30分(全12回)
費用:6,000円

うらやすの私らしいライフキャリアを考える

子育てや介護、家庭も仕事も。ハッピーの鍵は「まち」とのつながり

田頭 あやこ 氏(Prism! プリズム代表)
時:火曜日午前10時から午前11時30分(全14回)
費用:7,000円(託児保育付き)

浦安の再生まちづくりを考える

 

「浦安の次世代」をデザインする

繁治 寿 氏(建築家)
時:火曜日午後3時から午後4時30分ほか(全16回)
費用:8,000円

ペットと共生する地域社会を考える

 

ペットのことをもっと知ろう

神尾 由惠 氏(NPO法人地球のいきもの理事長)
時:木曜日午後1時から午後2時30分ほか(全13回)
費用:6,500円

身近な生活環境を観察・考察・改善する

 

市民による安全・安心な環境づくり

斎藤 恭一 氏(千葉大学名誉教授)
時:火曜日午後3時から午後4時30分ほか(全12回)
費用:6,000円

協働による地域づくり活動促進を考える

 

地域の資源(人・もの・資金・情報)を生かして住み続けられるまちをつくろう!

志村 はるみ 氏(公益財団法人ちばのWA地域づくり基金事務局長)

時:水曜日午前10時から午前11時30分(全8回)

費用:4,000円

異文化社会から学ぶ

 

異文化社会での活動経験から学んだことを地域社会に還元します

登内 明 氏(千葉県JICAシニアボランティア会特任委員)

時:水曜日午後3時から午後4時30分(全14回)

費用:7,000円

「新うらやす風土記」をつくる

 

心が響き合い癒される時空間・ホワイエ

宮崎 清 氏(千葉大学名誉教授)
時:土曜日午後1時から午後2時30分(全20回)
費用:1万円

花の文化と街の園芸実践(その1)

 

浦安から創る花の文化のまちづくり

賀来 宏和 氏(千葉大学大学院園芸学研究科客員教授)
時:月曜日午後3時から午後4時30分ほか(全20回)
費用:1万円

浦安で自分らしく、役割を感じながら、楽しく生き抜くために必要なこと

居場所・つながり・お互い様

岩室 紳也 氏(ヘルスプロモーション推進センター(オフィスいわむろ)代表)
時:月曜日午後1時から午後2時30分ほか(全18回)
費用:9,000円

家族とまちを守るみんなの防災

 

自助なくして共助なし、自助と共助なくして公助なし

中林 一樹 氏(東京都立大学名誉教授)
時:土曜日午後1時から4時30分ほか(全18回)
費用:9,000円

うらやすで介護予防を進めるために

 

住み慣れた街で最期まで自分らしく生きるために

櫻井 しのぶ 氏(順天堂大学大学院医療看護学研究科教授)
時:木曜日午後1時から午後2時30分ほか(全14回)
費用:7,000円

浦安のマンションの今後を考える

 

経営的管理で資産価値を維持するために

廣田 信子 氏(マンション総合コンサルティング株式会社)

時:月曜日午後3時から午後4時30分(全13回)

費用:6,500円

詳細は「募集案内」を必ずご覧ください

募集案内表紙

各講座の日程・内容などの詳細は、『うらやす市民大学募集案内』をご覧ください。募集案内はうらやす市民大学、各公民館、中央図書館、各駅前行政サービスセンター、市役所(1階市民活動センター他)などで3月下旬頃から配布を予定しています。(注記:施設の休館情報にご注意ください)

申し込み

電子申請を利用できるようになりました

4月1日(水曜日)から4月30日(木曜日)までに、申込書【うらやす市民大学・市役所・各駅前行政サービスセンター・各公民館などで配布】を、直接または郵送で、うらやす市民大学または協働推進課へ(申し込み書は募集案内に添付)
パソコン、スマートフォンから電子申請(以下のリンク先)もご利用いただけます。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民大学校
〒279-0012 千葉県浦安市入船五丁目45番1号(まちづくり活動プラザ内)
電話:047-351-4811
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る