エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 生涯学習・スポーツ・交流 > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への取り組み > 東京2020パラリンピック聖火リレーの千葉県実施概要について


ここから本文です。

東京2020パラリンピック聖火リレーの千葉県実施概要について

ページID K1027922 更新日  令和1年11月27日  印刷

東京2020パラリンピック聖火リレーの概要

令和2年8月13日(木曜日)から8月25日(火曜日)まで実施される、「東京2020パラリンピック聖火リレー」について、千葉県内では、8月19日(水曜日)に、採火・県内集火式、聖火リレーなどで構成される聖火フェスティバルとして実施されます。

当日は、千葉県内すべての市町村が、それぞれ独自の方法で火を起こし(採火)、それらを市原市内で1つに集め、千葉県の火とし、競技が開催される千葉市内で聖火リレーを行ったのち、開催都市である東京都へ火を送り出します。
 また、パラリンピック聖火ランナーについては、パートナー企業が募集するほか、千葉県でも29人のランナーを、12月16日(月曜日)から募集します。

千葉県聖火フェスティバル

開催日

令和2年8月19日(水曜日)

聖火フェスティバルイベント概要

採火(式)

千葉県内すべての市町村で火を起こします。

県内集火式

各市町村で採火した火を市原市内で集め千葉県の火とします。

聖火リレー 千葉市内(5区間)
聖火リレーのみどころ

競技会場のある千葉市の男女共同参画や福祉に関する複合施設であるハーモニープラザや、パラスポーツの大会を数多く開催している千葉ポートアリーナなどを通過します。

出立式

千葉市内において、開催都市である東京に火を送り出します。

パラリンピック聖火ランナー概要(千葉県)

千葉県を走行する聖火ランナー(現時点で総数未定)

通常枠

3人1組で走行

団体枠

最大9人のグループで走行

千葉県が選考する聖火ランナー選考概要

通常枠

公募により選考

  • 公募主体 千葉県
  • 募集期間 12月16日(月曜日)から令和2年2月15日(土曜日)
  • 募集人数 29人【ほかにパートナー企業による募集あり(総数未定)】
  • 募集要項など 後日千葉県が公表予定

(参考)基本応募要件(主なもの)

  • 2008年4 月1日以前に生まれた方(令和2年度に中学校1年生以上の方)
  • 国会議員、地方公共団体の議員・首長などは、聖火ランナーになることはできない
  • 宗教家が、宗教上の実績で評価されて聖火ランナーになることはできない

聖火ランナー選定の基本的な考え方

  • 幅広い分野から選定
  • 誰かの希望や支えとなる存在
  • 共生社会を体現する存在
団体枠

千葉県が独自に選考予定(現時点で団体数は未定)

問い合わせ

千葉県環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局開催準備課
電話:043-223-3488・3489

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

2020東京オリンピック・パラリンピック推進課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所5階)
電話:047-712-7690
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る