エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 安全・安心 > 防災 > 災害発生時の心得 むやみに移動を開始せず、落ち着いた行動を


ここから本文です。

災害発生時の心得 むやみに移動を開始せず、落ち着いた行動を

ページID K1023783 更新日  平成30年9月1日  印刷

大規模な災害が発生すると、公共交通機関が運行を停止し、帰宅が困難になることが予想されます。
多くの人が一斉に帰宅を始めると、火災や建物からの落下物などにより負傷する恐れがあり危険であるほか、救助・救急活動の妨げとなります。

むやみに移動を開始しない

  • 身の安全を確保し、職場や集客施設等の安全な場所にとどまろう。
  • 災害用伝言サービスにより、家族の安否などを確かめよう。
  • 交通情報や被害情報などを入手しよう。

日頃から準備しておきたいこと

  • 携帯ラジオや地図を持ち歩こう。
  • スニーカーや懐中電灯、手袋、飲料水や食料などを用意しよう。
  • 家族などと安否確認の方法、集合場所、帰宅経路の状況を確認しておこう。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

危機管理課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所4階)
電話:047-712-6897
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る