エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 安全・安心 > 消防 > スプレー缶の取扱い注意!


ここから本文です。

スプレー缶の取扱い注意!

ページID K1025070 更新日  平成30年12月26日  印刷

スプレー缶の取扱いについて

消防本部では、スプレー缶の取扱いや、冬にカセットコンロを使用する機会も増えることから、注意を呼びかけています。スプレー缶は、可燃性の液化石油ガス(LPG)などが含まれており、思わぬ火種により引火する危険があります。

事故を起こさないために

  1. スプレー缶の保管については、高温となる場所を避けること。
  2. 廃棄の際は、中身を使い切るか、風通しの良い戸外でガス抜きを行うこと。 
  3. 缶に穴を開けずに廃棄すること。

スプレー缶・カセットボンベの処理方法は、下記関連情報に従い処理をお願いします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目19番22号
電話:047-304-0143 ファクス:047-355-7733
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る