エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 安全・安心 > 消防 > 福島県郡山市で発生した飲食店の爆発事故を踏まえた注意喚起について


ここから本文です。

福島県郡山市で発生した飲食店の爆発事故を踏まえた注意喚起について

ページID K1030131 更新日  令和2年8月13日  印刷

令和2年7月30日に福島県郡山市の飲食店で爆発事故が発生しました。

これにより死傷者が20人(死者1人・負傷者19人)報告されています。

原因については調査中ですが、屋内のガス管の腐食部分から、液化石油ガス(LPガス)が漏洩し、何らかの火源により引火、爆発を起こした可能性が考えられています。

液化石油ガスは、環境にやさしいなど有用性のあるものですが、引火の危険性があるため、飲食店事業者の方々は、日々の点検など、下記の留意事項および別添の総務省消防庁からの通知ならびに関係機関のホームページなどを参考に、改めて事故防止を徹底していただくようお願いいたします。

LPガスの特徴

  • 空気より重い
  • 臭いで分かるように硫黄系の着臭をしている など
留意事項 ガス機器の定期的な清掃やメンテナンスを行うこと。

ガス機器の異常や配管などの経年劣化、腐食や破損が見つかった場合は、直ちに使用を止め、火気の使用をせずに換気をし、機器の修理をすること。

ガス漏れ警報器などは低いところに設置し、正常に作動するように定期的に清掃をすること。

長期間使用をしない場合や使用を再開する場合は、液化石油ガス販売会社に連絡すること。
消防用設備などの設置・維持管理および防火管理者の選任など消防法令を遵守すること。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目19番22号
電話:047-304-0143 ファクス:047-355-7733
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る