エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 安全・安心 > 消防 > 新型コロナウイルス流行時の消防訓練について


ここから本文です。

新型コロナウイルス流行時の消防訓練について

ページID K1030132 更新日  令和2年8月25日  印刷

消防法第8条第1項に基づき、事業所などにおいては定期的に自衛消防訓練を実施することが義務付けられているところです。
この訓練は、新型コロナウイルス感染拡大を理由に免除されるものではありませんが、消防訓練の時期、方法などについては下記を参考に判断いただき各事業所などの状況を踏まえて実施をお願いします。

1 感染防止対策について

  • 訓練参加者はできる限りマスクを着用してください。
  • 参加者同士が過度に密集することが無いような訓練場所(訓練方法)としてください。
  • 風邪症状などがある方は参加を控えてください。
  • 高齢者の方は、流行の状況により参加を控えてください。
  • 手洗い・うがいの励行、そのほか事業所などの実態に応じた感染防止対策を講じてください。

2 自衛消防訓練について

図上訓練や少人数での部分訓練の実施方法がありますので参考にしてください。

消火訓練について

  • 消火器や屋内消火栓の設置場所を確認する。
  • 消火器や屋内消火栓の使い方について確認する。

消火器の設置場所確認

通報訓練

  • 119番通報の要領について確認する。
  • 非常放送設備や通報装置の使い方を確認する。
  • 自動火災報知設備の受信機の使い方を確認する。

通報訓練

避難訓練

  • 消防計画にある避難経路について確認する。
  • 避難経路に避難障害となる物品などがないか確認する。
  • 避難器具の使い方について確認する。

 

避難経路の確認

3 予定された自衛消防訓練の延期について

各事業所の状況を踏まえて判断してください。
予定していた自衛消防訓練を延期することにより、期間内(年度内)に、消防法上必要な実施回数(1回または2回)を実施することができない場合は、感染流行の終息後速やかに実施してください。

4 消防職員の立ち合いについて

消防職員の立ち合いは中止としております。各事業所で訓練を実施していただきますようご協力をお願いします。

消防訓練の立ち合い

5 自衛消防訓練通知書の提出方法について

下記の添付ファイルの提出方法および様式をご使用ください。

6 貸し出し資機材

 各事業所で訓練する場合は、下記の資機材の貸し出しを行っていますのでご利用ください。

  • 訓練用水消火器(1事業所5本まで)
  • 水消火器用標的
  • DVDなど(一覧表をご覧ください)

 事前にお電話で予約後、防災資機材借用申請書を記入のうえ、当日お出しください。

郵送先住所

〒279-004
浦安市猫実一丁目19番22号
浦安市消防本部 予防課
(郵送で提出される場合は、返信用封筒に切手が貼ってあるか確認をお願いします。)

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目19番22号
電話:047-304-0143 ファクス:047-355-7733
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る