エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 安全・安心 > 消防 > 令和2年秋の全国火災予防運動


ここから本文です。

令和2年秋の全国火災予防運動

ページID K1030878 更新日  令和2年11月9日  印刷

令和2年秋の全国火災予防運動のお知らせ

火災の発生しやすい気候となる時季を迎えるにあたり、毎年「119番の日」である11月9日から11月15日までの間「秋の全国火災予防運動」が実施されます。肌寒くなり暖房器具を使う機会も多くなってきますので、火の不始末や火の取り扱いには十分注意しましょう。

住宅防火 いのちを守る 7つのポイント

3つの習慣・4つの対策

ポスター

3つの習慣

  • 寝たばこは、絶対やめる。
  • ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • 逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • 寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • 火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器などを設置する。
  • お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

住宅用火災警報器の交換について

10年を目安に交換しましょう!

住宅用火災警報器は、古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで、火災を感知しなくなることがあるため、とても危険です。10年を目安に交換しましょう。

  • 設置時期は、本体に記載されている「製造年」や設置したときに記入した「設置年月日」で確認しましょう。
  • 定期的に「ボタンを押す、またはひもを引いて」作動確認しましょう。
  • 火災ではないのに警報音が鳴る場合は、取扱説明書などで原因を確認しましょう。

住警器・正常
正常な場合は、正常をお知らせするメッセージまたは火災警報音が鳴ります。

住警器・異常
音が鳴らない場合は、はじめに電池がきちんとセットされているか、ご確認ください。
それでも鳴らない場合は、「電池切れ」か「機器本体の故障」です。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目19番22号
電話:047-304-0143 ファクス:047-355-7733
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る