エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 男女共同参画 > 男女共同参画センター > 女性に対する暴力をなくす運動


ここから本文です。

女性に対する暴力をなくす運動

ページID K1016329 更新日  平成29年11月1日  印刷

平成29年11月12日(日曜日)から11月25日(土曜日)は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

写真:「女性に対する暴力をなくす運動」期間マーク

暴力は、性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。特に、夫・パートナーからの暴力、性犯罪、ストーカー行為、売買春、人身取引、セクシャル・ハラスメントなど、女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。
国では、毎年、「女性に対する暴力撤廃国際日」である11月25日を含む11月12日から25日を「女性に対する暴力をなくす運動」期間とし、自治体や関係団体と連携・協力し、女性に対する暴力の根絶のためのさまざまな取り組みを行っています。

市では、「女性のための相談」「女性のための法律相談」を行い、ドメスティックバイオレンス(DV)やセクシャル・ハラスメントなど、女性に対する暴力についての相談に応じています。秘密は厳守します。

相談窓口

  • 男女共同参画センター・ルピナス(要予約)
    電話:047-712-6803
  • こども家庭支援センター
    電話:047-351-7698
  • 浦安警察署生活安全課
    電話:047-350-0110
  • 千葉県女性サポートセンター(24時間365日対応)
    電話:043-206-8002
  • 千葉性暴力被害支援センター ちさと(緊急医療支援 24時間365日受付、相談 月曜日から金曜日9時から午後9時、土曜日9時から午後5時、日曜日、祝日、年末年始は休み)
    電話:043-251-8500

「パープル・ライトアップ」を実施します

内閣府では、女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボンにちなんで、「女性に対する暴力をなくす運動」期間の初日(11月12日)に、東京タワーと東京スカイツリーを紫にライトアップする、パープル・ライトアップを実施しています。パープル・ライトアップには、女性に対するあらゆる暴力の根絶を広く呼びかけるとともに、被害者に対して、「ひとりで悩まず、まずは相談をしてください。」というメッセージが込められています。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

男女共同参画センター
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番2号(文化会館2階)
電話:047-712-6803 ファクス:047-353-1145
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る