エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > ごみ・リサイクル > ごみの出し方の注意点 > カセットガスボンベ・スプレー缶は「穴を開けない」で出してください


ここから本文です。

カセットガスボンベ・スプレー缶は「穴を開けない」で出してください

ページID K1025061 更新日  平成31年1月15日  印刷

写真:カセットガスボンベ

卓上コンロなどで使用したガスボンベや各種スプレー缶は、中身をすべて使い切り、「穴を開けない」で燃やせないごみとして指定ごみ袋に入れてお出しください。
穴を開けるとガスが漏れ、火災の原因となりますのでご注意ください。
中身を使い切れない場合は、必ず火気のない風通しの良い屋外でガス抜きキャップを使用するなど、中身を出し切ってから、燃やせないごみとしてお出しください。
中身を出し切れない場合や使用期限が切れているものは、市役所6階のごみゼロ課(午前8時30分から午後5時まで)にお持ちください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

ごみゼロ課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階))
電話:047-712-6467
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る