エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 環境・生きもの > 環境保全の取り組み・計画 > 地球温暖化防止のためにできること > 浦安エコホーム補助金


ここから本文です。

浦安エコホーム補助金

ページID K1000599 更新日  平成28年5月20日  印刷

市では、住宅の省エネルギー化を促進するため、太陽光発電システムや家庭用燃料電池システムなど(未使用品に限る)を設置する方、またはこれらの設備が設置された住宅を購入する方へ、補助金を交付しています。

浦安エコホーム補助金の概要

市では、太陽光発電など再生可能エネルギーの導入や、蓄電池やエネルギー管理システムによる電気の効率的な利用など、住宅における省エネルギー化を促進するため、自らの住宅に省エネ設備(以下「対象設備」)を設置する方、または対象設備が設置された住宅を購入する方に対し、対象設備の設置費用の一部を補助しています。

浦安エコホーム補助金

補助金の対象となる方

次のすべての要件を満たす方

  • 現に自ら居住する住宅または新たに居住しようとする住宅(店舗併用含む)に対象設備を設置しようとしている方、もしくは対象設備が設置されている新設の住宅を購入しようとする方
  • 現に住民登録をしている方、または市内に居住しようとする方で、実績報告書の提出日までに住民登録がある方
  • 提出期日までに実績報告書の提出ができる見込みのある方

補助金の対象となる設備と補助金額

注記:設置前において使用されていないこと(未使用品であること)

太陽光発電システム

対象設備

  • 発電した電気が住宅で消費され、余った電力を電力事業者へ供給するシステムで連系するもの
  • 太陽電池出力が10キロワット未満のもの
  • 太陽電池モジュールの性能および安全性について、次のいずれかの規格に適合しているもの
    • 国際電気標準会議(IEC)規格または日本工業(JIS)規格に適合しているもの
    • 一般財団法人電気安全環境研究所の認証を受けているもの
    • 一般社団法人太陽光発電協会(JPEA代行申請センター)において設備認定にかかる型式登録がされているもの

補助金額(上限額)

太陽光発電システムの最大出力のキロワット数(小数点以下第3位を四捨五入)×2万5,000円
限度額:10万円

家庭用燃料電池システム(エネファーム)

対象設備

  • 都市ガスなどから水素を取り出して空気中の酸素と反応させることで発電し、発電時の排熱を給湯などに利用できるシステム
  • 国の実施する民生用燃料電池に係る補助事業を行う一般社団法人燃料電池普及促進協会(FCA)の指定を受けているもの

注記:対象設備について、詳しくは下のリンク先をご覧ください

補助金額(上限額)

限度額:10万円

リチウムイオン蓄電システム

対象設備

  • リチウムイオン蓄電部(リチウムイオンの酸化および還元で電気的にエネルギーを供給する蓄電池)および電力変換装置を備えるもの
  • 国の実施する定置用リチウムイオン蓄電池に係る補助事業を行う一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)が補助対象に指定するもの(補助対象機器として型式登録のあるもの)

注記:対象設備について、詳しくは下のリンク先をご覧ください

補助金額(上限額)

限度額:10万円

エネルギー管理システム(HEMS)

対象設備

  • 住宅全体や部屋単位などの電力使用量を計測、蓄積し、エネルギーの「見える化」をするもので、電気機器に対して電力使用を調整する制御機能を有するもの
  • 一般社団法人エコーネットコンソーシアムの定めるECONET Lite規格の認証を取得しているもの

注記:対象設備について、詳しくは下のリンク先をご覧ください

補助金額(上限額)

限度額:1万円

太陽熱利用システム

対象設備

  • 集熱器により太陽の熱エネルギーを集めて給湯や空調に利用するシステム
  • 一般財団法人ベターリビングにより優良住宅部品(BL部品)として認定を受けたもの

注記:対象設備について、詳しくは下のリンク先をご覧ください

補助金額(上限額)

限度額:5万円

雨水貯留タンク

対象設備

  • 雨水を貯留し、散水などの生活の利用に供することを目的として市販されているもののうち、その容量が100リットル以上のもの

注記:複数のタンクを連結し、その容量が100リットル以上となる場合も、補助対象とする

補助金額(上限額)

限度額:1万円

注意事項

家庭用燃料電池システム(エネファーム)およびリチウムイオン蓄電システムの導入にあたっては、国(経済産業省)が実施する補助金と同時に受けることができます。詳しくは、下のリンク先をご覧ください。

申し込み

設置工事の着手の概ね2週間前までに交付関係書類(下のリンク先からダウンロード、または環境保全課(集合事務所4階)で配付)を、直接、環境保全課窓口へ申請してください。

注記:審査には2週間程度かかり、交付決定通知の受理後、設備の設置工事(系統連系)が可能となります。

設備の設置後や設備付き住宅の引き渡し後は申請ができません。

予算の範囲内で、先着順で受け付けます。補助金額が予算の範囲を超えた場合、申請の受け付けを締め切ります。

補助金申請の注意事項などについては下のリンク先をご覧ください。

補助金の申請に係る手続きを設置事業者が代行する場合は、「手続代行者選任届」を提出してください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境保全課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目12番38号(集合事務所4階)
電話:047-351-1111
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る