エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 環境・生きもの > 環境保全の取り組み・計画 > 地球温暖化防止のためにできること > 冬の省エネに取り組みましょう


ここから本文です。

冬の省エネに取り組みましょう

ページID K1006341 更新日  平成30年11月19日  印刷

冬は、エアコンやこたつ、電気カーペットなどの暖房機器の長時間使用が多くなります。また、日照時間も短くなるため、照明の使用時間も増えます。エネルギーの大量消費は地球温暖化にもつながります。無理のない範囲で、冬の省エネにご協力をお願いします。

写真:世帯当たりの用途別エネルギー消費

右のグラフは、平成28年度の家庭のエネルギー消費割合を用途別に示したものです。このグラフから、冬に使用頻度が高い、暖房・給湯が半分以上を占めていることがわかります。また、日照時間が短くなるため照明の使用時間も増加します。冬の省エネ対策は地球温暖化防止・大気汚染防止の観点からも非常に重要です。身近で簡単なことから冬の省エネに取り組みましょう。

家庭でできる主な省エネ術

衣・食・住を工夫して寒い冬を快適に

写真:ウォームビズロゴ

環境省では、地球温暖化防止対策の一つとして、暖房時の室温設定が20度以下でも、心地よく過ごすことのできるライフスタイルを推奨する「ウォームビズ」を呼びかけています。衣・食・住のひと工夫で、寒い冬をあたたかく過ごしましょう。

「衣」のひと工夫

首、手首、足首の「三つの首」をあたためましょう
  • マフラー、手袋、レッグウォーマーを活用し、太い血管のある部分を重点的にあたためましょう。からだ全体があたたまり、冷え性改善にも役立ちます
  • お風呂上がりには一枚多く羽織り、寝る時は首にタオルを巻くと布団の隙間から入ってくる冷気から首もとを守ります
「素材」に着目し、おしゃれにあたたまりましょう
  • 軽くて薄い腹巻など、機能性素材の下着を使用して、体幹をあたためましょう
  • セーターなどの上に羽織るものは、機能性素材を選ぶことで着ぶくれを防いであたたかくおしゃれに過ごせます
ひざ掛けやストールを活用しましょう
  • 寒さを感じたときにさっと羽織れるストールが便利です。男性が使いやすい「スポーツひざかけ」などもあります

「食」のひと工夫

「鍋」でからだも室内もあたためましょう
  • 家族や友人と集まって鍋を楽しみながら、からだも室内もあたたかくなり、暖房を緩和できます
  • 湯気による加湿効果で体感温度が上昇するので、暖房を抑えても寒さを感じにくくなります
  • みんなが一つの部屋に集まることで、ほかの部屋の暖房や照明などのエネルギーを使わずに済みます(ウォームシェア)
  • 冬が旬の食材、根菜類、特に生姜はからだを内側からあたためる効用があります。また、食材選びに「地産地消」を心がけることで、流通の際に使用されるCO2排出を削減することができます

「住」のひと工夫

窓やドアに注目しましょう
  • 無駄なエネルギー消費を抑えるには、一度あたためた空気を外に出さないよう、室内に閉じ込めておくことが重要です
  • 冬、家全体のあたたかい空気の約50パーセントは窓から流出していきます。二重サッシ、複層ガラス、断熱シートや厚手のカーテンなどで、窓から熱を逃がさない工夫をしましょう
  • あたたかい空気は上にたまります。サーキュレーターや扇風機などで空気を循環させましょう

省エネ家電でCOOL CHOICE

家電選びに役立つツール

写真:5つ星家電買換えキャンペーンロゴ

まだ使えるから、と古い家電を使い続けていませんか。家電の省エネ化は毎年進んでいて、古い家電を使い続けるほうがかえってもったいない場合があります。

環境省ホームページからご覧になれる「省エネ製品買換ナビゲーションしんきゅうさん」では、現在使用している家電を、最新の省エネ家電に買い替えた際の効果を確認することができます。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境保全課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-352-6482
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る