エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 住まい・交通 > 下水道 > 下水道使用料の改定について


ここから本文です。

下水道使用料の改定について

ページID K1026856 更新日  令和1年7月1日  印刷

下水道使用料を令和元年10月1日より改定します。

下水道施設は、みなさまの家庭や事業所から出た生活排水を適正に処理するため、各自治体で整備することとなっています。本市においても、生活排水を迅速かつ安全に処理することで利用者の衛生や住環境の向上が図られることから、受益者負担の原則のもと、その使用量に応じて下水道使用料を賦課し、使用者のみなさまにお支払いいただいているところです。

また、公共下水道事業については、地方財政法上の公営企業とされており、その事業に伴う収入をもってその経費をまかなう「独立採算性の原則」が適用されています。

本市においては、現時点で人口普及率が約99%、水洗化率が約97%と管路整備をほぼ完了している状態であり、その維持管理が中心となっていることなどから、昭和59年の条例制定以降一度も使用料の改定を行っておりませんでした。しかし、供用開始当初に整備された管きょなどが耐用年数を迎えることから、その長寿命化や補修、更新に伴う工事費用の増加が予想され、また今後の人口減少や節水意識の向上などから使用料による収入の減少が見込まれることから、現在の使用料体系では下水道事業をまかない、健全な事業の維持管理を行うことは難しいという結論に至りました。

そのため、現状の下水道事業の健全化をはかり、かつ今後の世代間負担の公平性や近隣市の負担水準などをかんがみまして、令和元年10月1日から下水道使用料の一律20%引き上げをさせていただきます。

使用者のみなさまにはご負担をおかけいたしますが、なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

具体的な改定内容

下水道使用料新旧比較表(消費税抜額)
区分 排除汚水量(単位:立方メートル) 改定前使用料 改定後使用料
一般汚水 基本料金 10以下 650円 780円
超過使用料
(1立方メートルにつき)
10を超え20以下 75円

90円

20を超え30以下 85円 102円
30を超え50以下 95円

114円

50を超え100以下 105円 126円
100を超え500以下 115円 138円
500を超え1000以下 125円 150円
1000を超えるもの 140円 168円
浴場汚水 1立方メートルにつき 10円 12円

料金目安表

検針は2か月ごとに行い、2か月分の請求となります。
検針汚水排除量と使用料の目安

注記:新使用料については消費税引き上げ後となることから消費税額を10%として計算しています。

汚水排除量(2か月あたり)

旧使用料(8%税込)

改定後納付額(10%税込)

増加額
1から20立方メートル 1,404円 1,716円 312円

25立方メートル

1,809円 2,211円 402円
30立方メートル 2,214円 2,706円 492円
35立方メートル 2,619円 3,201円 582円
40立方メートル 3,024円 3,696円 672円
45立方メートル 3,479円 4,257円 778円
50立方メートル 3,934円 4,818円 884円
100立方メートル 8,924円 1万956円 2,032円
500立方メートル

5万7,424円

7万356円

1万2,932円
1000立方メートル 11万9,424円 14万6,256円 2万6,832円

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

下水道課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6499
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る