エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 住まい・交通 > 下水道 > 下水道の流れが悪い時の対処について


ここから本文です。

下水道の流れが悪い時の対処について

ページID K1028621 更新日  令和2年3月11日  印刷

トイレや台所の排水が悪いなど下水道が詰まったときは、詰まった箇所によって対応方法が異なります。

また、皆さまの負担で対応するか、市の負担で対応するかは、主に敷地内か外かの区別と原因により異なります。

図:下水道の仕組み
拡大画像 (Jpeg 110.1KB)新しいウィンドウで開きます

ご自宅の排水設備の詰りが1箇所だけの場合

トイレや台所、お風呂などのうち1箇所だけが詰まっている場合は、皆さまの所有の配水管の詰りが原因となる可能性が高いので浦安市上下水道管工事協同組合または市の指定した下水道の工事店に連絡し自費で対応してください。

浦安市上下水道管工事協同組合 電話:080-9990-5240
受け付け時間 午前9時から午後5時 (月曜日から金曜日のみ)

ご自宅内の排水設備がすべて詰まっている場合

トイレや台所、お風呂などすべての排水が詰まっている場合は、市の管理する公共桝に不具合が生じている可能性が高いので、下水道課へ連絡してください。

ご自宅だけでなく隣家も詰まっている場合

隣家や近所で詰まっている場合は、道路下にある下水道本管に不具合が生じている可能性が高いので、下水道課へ連絡してください。

  • 下水道課 電話:047-712-6503 受け付け時間:午前8時30分から午後5時(月曜日から金曜日のみ)
  • 夜間や休日で緊急の場合は、市役所守衛室にて受付しています。
  • 守衛室で受付後、下水道課より連絡します。電話:047-351-1111

下水道の詰りの原因 (例)

市の下水道は、昭和51年より布設が始まり40年以上経過してきました。市内で発生する詰りの原因として、生け垣や街路樹などの植物の根が下水道管内に入り込み、下水道を詰まらせることがあります。根は地震や経年劣化で生じた下水道管のわずかな継ぎ目などから入り込み、下水の豊富な栄養を得て大きく成長してしまいます。自宅内にある下水道の桝を点検することで未然に詰りを防止できることもあります。

配水管の清掃について

宅地内の排水設備は、みなさんの個人財産です。宅地内の配水管や桝などは、持ち主が維持管理するものです。市内で、市との関係があるかのように排水管高圧洗浄などを勧める業者が、チラシを投かんしたり訪問する場合があるようですが、市が業者に委託して各家庭の配水管の点検や清掃を行うことはありませんので注意してください。
また、業者に依頼する場合は、見積金額と委託内容を理解の上、ご自身の判断で行ってください。

問い合わせ 下水道課 電話:047-712-6503

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

下水道課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6499
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る