エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 住まい・交通 > 住まい > 住宅に関する情報 > 民泊新法施行に備えて


ここから本文です。

民泊新法施行に備えて

ページID K1020229 更新日  平成29年9月19日  印刷

管理組合の皆さまへ

管理規約の改正をご検討ください

今年6月に住宅宿泊事業法が成立し、平成30年6月までに「住宅宿泊事業法」(いわゆる民法新法)が施行される見込みです。これにより、届出などをすることで、住宅宿泊事業(いわゆる民泊)が行えるようになります。
そこで、民泊によるトラブルを未然に防ぐためには、民泊を「認める」か「認めない」かを管理規約上明確化しておくことが望ましいと考えます。
早期の管理規約改正をご検討ください。

支援制度のご案内

民泊に限らず、マンション特有のさまざまな問題の解決を支援するため、マンション管理士を現地に派遣し、アドバイスを受けることができます。
また、専門的知識や情報提供するためのセミナーを年3回開催しております。第2回目となるセミナー(10月28日開催)は、「給排水設備改修のポイント」と「住宅宿泊事業法(民泊新法)」について行う予定です。ぜひ、ご活用ください。

平成29年8月29日付けで、国土交通省が「マンション標準管理規約」の改正を行いました。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

住宅課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6284
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る