エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 東日本大震災関連 > 生活に対する支援 > 被災者住宅等再建支援利子補給金制度


ここから本文です。

被災者住宅等再建支援利子補給金制度

ページID K1002198 更新日  平成27年8月5日  印刷

東日本大震災でり災証明を受けた住宅の再建のために、その資金を金融機関から借り入れた場合、借入金の支払い利息について利子補給を行います。
金融機関に融資の本申し込みを行った日から1カ月以内に申し込みしてください。

対象

り災証明を受けた市内の住宅(以下「被災住宅」)を、平成23年3月11日に自己または親族が所有し、自己または親族が当該被災住宅に居住していた方で、平成28年3月31日までに融資の実行を受ける方。

対象工事

建設・購入

  • 被災住宅に代わる住宅を浦安市内で建設または購入
  • 被災住宅に代わる住宅の建設または購入に必要な浦安市内の土地の購入(土地のみの購入は除く)

補修

被災住宅の補修工事、地盤復旧工事(住宅の地盤に杭打ち、薬液の注入、盛り土など)、基礎の修復工事(住宅の土台のかさ上げ、増し基礎、基礎の新設など)、敷地に係る外構(門扉、外塀、車庫など)の工事、給排水設備工事

対象となる金融機関

銀行、農林中央金庫、信用協同組合、信用金庫、労働金庫、農業協同組合、漁業協同組合、水産加工業 協同組合、住宅金融支援機構(「フラット35」を利用の場合は、その取り扱い金融機関を含む)

利子補給額

借入金の利子に相当する額

利子補給対象限度額

融資額1,000万円以下

利子補給期間

初回の返済日の属する月から起算して5年以内(無利子期間または利子支払いの猶予期間があるときは、当該期間を含む)

申請の流れ

申請書類

融資の実行を受けられた方

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

住宅課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6284
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る