エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 東日本大震災関連 > 東日本大震災への取り組み > 道路災害復旧計画説明会におけるアンケートの対応状況


ここから本文です。

道路災害復旧計画説明会におけるアンケートの対応状況

ページID K1002190 更新日  平成24年11月22日  印刷

中町・新町地区の道路災害復旧計画説明会におけるアンケートの対応状況について、お知らせします。

アンケート対応状況(11月1日現在)

アンケート集計状況(件数)

地区名

アンケート提出数

個別対応希望数

個別対応済数

個別対応進捗

個別対応残数

個別対応希望なし

海楽

76件

49件

45件

91%

4件

27件

東野

88件

74件

63件

85%

11件

14件

舞浜

183件

169件

155件

91%

14件

14件

美浜

144件

122件

120件

98%

2件

22件

富岡

31件

26件

26件

100%

0件

5件

弁天

234件

210件

205件

97%

5件

24件

入船

79件

62件

59件

95%

3件

17件

今川

115件

104件

92件

88%

12件

11件

日の出

32件

28件

28件

100%

0件

4件

高洲

38件

29件

29件

100%

0件

9件

明海

1件

1件

0件

0%

1件

0件

合計

1021件

874件

822件

94%

52件

147件

アンケートの主な内容と回答

宅地と道路の段差が大きいが、市はどのような処理を考えているのか?

回答:道路の復旧工事の際、段差が発生した場所については、地権者の方と話し合い擦り付け工事を行っていく予定です。

宅地が道路より低いと道路の水が流れ込むため、宅地側の排水が出来ない。この場合どのように対応してくれるのか?

回答:道路工事を行うことにより、宅地内に水が溜まる場合には、地権者の方と話し合い、必要に応じて排水管などを設置していきたいと考えております。

自宅前の側溝、舗装が復旧計画図の範囲に入っていないが、破損が著しくL型溝に何時も水が溜まっているので見直してもらいたい?

回答:現地を確認し、必要性に応じて、道路の本復旧工事に反映していきたいと考えております。

道路の空洞化について、どのように対応しているのか?

回答:中町・新町における空洞化調査が完了しており、現在、空洞化している箇所については補修工事を行っています。

復旧工事のスケジュールはどうなっているのか?

回答:各地区の工事スケジュールについては、市ホームページ内の災害復興ページで掲載しております。

外構工事を始めてもよいのか?

回答:外構工事については、できる限り境界確定後にお願いいたします。どうしても塀を設置する場合には仮設で設置するか、宅地側に下げたラインで設置してください。

民地と民地の境界確認作業も市で実施するのか?

回答:住民の皆さんと話し合いを行い、各地権者により位置を確認していただき、民地と民地の境界確定を含めた地籍調査を同時に行う予定です。

道路境界の立ち会いはいつから行うのか?

回答:道路想定ライン案が設定された後、地区ごとの確認スケジュールを市ホームページや広報紙を通じてお知らせします。

調査の結果、大幅な境界の移動や誤差があった場合はどうなるのか?

回答:大幅な境界の移動や誤差があり、地籍調査事業で対応できない状況になった場合には、区画整理事業などの他の手法の導入を検討します。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

浦安市役所
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号
電話:047-351-1111



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る