エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 消費生活 > 消費生活に関する啓発情報 > 消費者月間


ここから本文です。

消費者月間

ページID K1018994 更新日  平成29年5月15日  印刷

その話、ちょっと待って!

消費者月間のイメージイラスト

パソコンやタブレット端末、スマートフォンなどは、私たちのくらしの中で欠かせない道具となっています。
便利で身近なものだからこそ不当請求や架空請求などの消費者トラブルが、問題になっています。
5月は消費者月間。
今年度は「行動しよう 消費者の未来へ」を統一テーマとして全国的に啓発キャンペーンが行われています。
身近にあるトラブルから身を守るため、この機会にいま一度、消費者問題ついて考えてみましょう。

平成28年度の相談内容

平成28年度、市の消費生活センターに寄せられた相談の中で最も多いのが、パソコンや携帯電話などを使った不当請求や架空請求です。

順位 商品分類 主な内容
1 運輸・通信サービス パソコンやスマートフォン、携帯電話による不当請求・架空請求など
2 教養娯楽品 新聞購読契約のトラブルなど
3 金融・保険サービス 多重債務および金融商品の勧誘
4 保健・福祉サービス エステの契約・医療行為のトラブル
5 食料品 健康食品の購入・契約の解約など

 

具体事例

「有名企業を名乗る相手からメールが届いた。内容は身に覚えのない有料サイトの利用料金を請求するもので、本日中に連絡がなければ法的措置をとると書いてあった。どうしたらよいか分からず、解決方法をインターネットで検索。その結果、行政窓口を装ったところに連絡してしまい、申し込み料として5万円を請求された」

このように〝2次被害〟にあうケースが増えています。動揺せずに落ち着いて、あやしいと思ったらまずは消費生活センターに相談してください。また、最近では〝電子マネー〟による支払いを求められるケースもありますので、ご注意ください。

困ったときはこちらへ

消費生活センター相談専用電話

電話:047-390-0030

【時】月曜日から金曜日午前10時から午後4時(祝日・年末年始を除く)

トラブルを未然に防ぎましょう

消費生活出前講座

消費生活相談員が、消費生活に関するトラブルについて具体的な事例をあげて、未然の防止法や対処法などをわかりやすく話します。地域の集会やグループの学習会などでご活用ください。

対象
市内在住の方。10人以上の参加者と会場をご用意ください
申し込み
開催希望日の1カ月前までに、申し込み書(市ホームページからダウンロード)を、直接、消費生活センター(市役所10階)へ、または、市ホームページから申し込み

消費生活情報紙の郵送サービス

消費者トラブルの事例など消費生活に役立つさまざまな情報を盛り込んだ消費生活情報紙「スマートコンシューマー」を年2回発行しており、ご希望の方にお送りします。

対象
市内在住の方
申し込み

直接または電話、ファクス、Eメール(氏名・住所・電話番号)で、消費生活センターへ

電話:047-390-0086

ファクス:047-390-6521

Eメール:urasen@city.urayasu.lg.jp

消費者月間記念 スマートコンシューマー笑劇場

明治大学落語研究会の皆さんが、漫才と落語で悪徳商法からの身の守り方をお伝えします。

5月27日(土曜日)午前11時から
老人福祉センター
対象
市内在住・在勤・在学の方
出演
明治大学落語研究会・消費生活相談員

注記:申し込み不要、直接会場へ

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消費生活センター
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所10階)
電話:047-390-0086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る