エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 消費生活 > 消費生活に関する啓発情報 > 法務省の名称などを不正に使用した架空請求が発生しています


ここから本文です。

法務省の名称などを不正に使用した架空請求が発生しています

ページID K1019849 更新日  令和2年8月31日  印刷

最近、市内では「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と題し、「裁判取り下げなどの相談に乗る」などと書かれたハガキが家に届いたとの情報が寄せられております。このハガキの差出人は、「法務省管轄支局 民事訴訟管理センター」などと記載されています。
これは、詐欺の仕掛けとなっており、相手はハガキに反応して電話をかけてきた人に対し巧妙に金銭を払わせようとします。このようなことから、ハガキに記載された電話番号へは、決してかけないでください。無視をすれば何事も起こりません。それでも不安・心配な方は、局番なしの188番(消費者ホットライン「いやや」)に相談し、助言を受けましょう。

注記:188番は、平日は浦安市消費生活センター、土曜日は千葉県消費者センター、日曜・祝日は国民生活センターにつながります。
参考:本来の民事訴訟手続きに関する書類は裁判所から本人宛に特別送達で送られます。特別送達は必ず書留なので、普通郵便で送られてくることはありません。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

消費生活センター
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所10階)
電話:047-390-0086
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る