エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 税金 > 「ふるさと納税」制度


ここから本文です。

「ふるさと納税」制度

ページID K1000331 更新日  平成28年5月20日  印刷

「ふるさと納税」とは、自分の生まれ故郷はもちろん、お世話になった地域や、これから応援したい地域の力になりたいという皆さんの思いを生かすことができるよう、応援したい自治体を選び、寄付をする制度です。

浦安市に寄付するには?

市では、寄付金を次の基金ごとに受け入れ後に積み立て、その目的ごとに活用しています。
寄付は各担当課で受け入れますが、そのほかの寄付や制度についての問い合わせ・申し込みは、財政課で行っています。
寄付をされる方は、下記の寄付(ふるさと納税)申出書に記入のうえ、ファクス:047-355-2602に送信してください。後日、申し込みいただいた住所へ納付書を送付いたしますので、金融機関窓口で寄付金の納付をお願いします。
(申出書の提出は郵送もしくは市役所窓口でも行っていただけます。)

領収書の発行は各基金担当課で行いますので、申告まで大切に保管してください。

なお、ふるさと納税ワンストップ特例制度をご希望される方は、寄付(ふるさと納税)申出書と併せて、ページ下段の申告特例申請書も提出してください。

各基金と担当課

  • 福祉基金
    担当課:社会福祉課
  • 国際交流基金 非核平和基金
    担当課:地域ネットワーク課
  • 市民活動基金
    担当課:市民活動推進課
  • スポーツ振興基金
    担当課:市民スポーツ課
  • みどりの基金
    担当課:みどり公園課
  • 少子化対策基金 
    担当課:こども課 
  • そのほかの寄付
    担当課:総務課

お住まいの近くのゆうちょ銀行(郵便局)からも寄付金を納付できます

「ふるさと納税リーフレット」に添付されている払込取扱票を使用すると、全国どこのゆうちょ銀行(郵便局)からでも手数料がかからずに、寄付金を納付することができます。                                               ご希望の方は、専用の払込取扱票(リーフレット)をお送りいたしますので、お問い合わせください。                                また、納付後、払込取扱票の半券を受領証として、税額控除のための確定申告に使用できますので、大切に保管してください。

浦安市口座情報

口座記号番号:00140-8-963211
加入者名:浦安市会計管理者
ご依頼人:寄付者氏名、住所、電話番号(※電話番号は、寄付の使途等確認のためにご連絡をさせていただきますので、忘れずにご記入ください)

個人住民税の税額控除

地方自治体(都道府県・市区町村)に対する寄付のうち、2,000円を超える部分について、寄付を行った翌年度に個人住民税所得割から、寄付金税額控除を受けることができます。
寄付金税額控除額や上限額は、その方の年間所得金額、配偶者控除や扶養控除などの所得控除額、住民税の所得割額、そして年間の寄付金合計額により算出されます。

詳しい計算方法や申告方法などについては、お住まいの市区町村の住民税担当課に問い合わせください。
 

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

個人住民税の寄付金税額控除や所得税の寄付金控除を受けるためには、ふるさと納税をした翌年に確定申告を行うことが必要です。
ただし、確定申告が不要な給与所得者などについて、ふるさと納税先団体が5団体以内の場合であって、確定申告を行わない場合に限り、ふるさと納税を行う際に、各ふるさと納税先団体に特例の適用に関する申請書を提出することで、確定申告を行わなくても、ふるさと納税についての寄付金税額控除を受けられる手続きの特例が創設されました。(平成27年4月1日以降に行うふるさと納税が対象となります。)

この制度の利用を希望される方は、下記の申告特例申請書をご記入の上、ふるさと納税先団体へ提出してください。
また、申請書の提出後に住所・氏名などに変更があった場合、申請をした翌年の1月10日までに、下記の申告特例申請事項変更届け出書を提出してください。

注記:この申告特例申請書を提出した場合であっても、ふるさと納税先団体が5団体を超えることとなった、もしくは、医療費控除や住宅ローン控除などのため、確定申告をすることとなった場合は、提出いただいた申告特例申請書は無効となり、確定申告で個人住民税の寄付金税額控除や所得税の寄付金控除の申告をしなければなりませんので、ご注意ください

注記:平成28年1月より、申告特例申請書にマイナンバー(個人番号)の記入が必要となりました。それに伴い、申告特例申請書の提出時に番号確認用書類および身元確認用書類の提示が必要になります。窓口で申請の際には下の1または2のどちらかの書類をご提示ください。また、郵送で提出される場合は、1または2のどちらかの書類の写しを申告特例申請書と併せて提出してください。

  1. マイナンバーカードをお持ちの場合
    マイナンバーカード(表・裏)
  2. マイナンバーカードをお持ちでない場合
    番号確認用書類:通知カードなど
    身元確認用書類(次のうちいずれか1点):運転免許証、旅券(パスポート)、身体障害者手帳など

関連リンク

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

財政課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所5階)
電話:047-712-6179
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る