エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 税金 > 個人住民税 > 個人住民税とは


ここから本文です。

個人住民税とは

ページID K1000278 更新日  平成30年11月6日  印刷

個人住民税について

市民税と県民税をあわせて住民税と呼び、前年の所得に応じて課税される「所得割」、所得にかかわらず課税される「均等割」から算出し、住民税額が決まります。

所得とは、所得の種類に応じ、それぞれ前年の1月1日から12月31日までの1年間の収入金額から、その収入を得るための必要経費を差し引いたものです。

前年に所得がある方で、賦課期日(その年の1月1日)に住民登録されている市区町村で課税されます。1月2日以降に新住所に引越した方も原則、賦課期日住所地で課税されます。また賦課期日に住所が浦安市になくても家屋敷や事業所・事務所が浦安市にある場合、均等割が課税されます。

所得割と均等割

  • 所得割 10%(市民税6%、県民税4%)
  • 均等割 5,000円(市民税3,500円、県民税1,500円 平成26年度から平成35年度までの特例)
  • 所得割の計算式 (所得金額ー所得控除)×税率ー税額控除

注記:所得控除…扶養、社会保険料、生命保険料など
注記:税額控除…ふるさと納税、住宅借入ローンなど

住民税が非課税の方

浦安市の条例により下記の要件を満たす方

  • 親族を扶養していない方で、前年の所得金額が35万円以下の方
  • 親族を扶養している方で、前年の所得金額が下記の計算式から算出した金額以下の方
    35万円×(扶養親族数+1)+21万円
  • 生活保護法による生活扶助を受けている方
  • 障がい者、未成年者、寡婦または寡夫で前年の合計所得金額が125万円以下の方

注記:寡婦・寡夫…死別・離別・生死不明等により1人親の方

非課税として扱う所得

下記の所得については、住民税がかかりません。
遺族年金、障害年金、失業給付金、労災給付金、健康保険から受ける給付金(傷病手当、出産育児一時金)

所得割のみ、非課税の方

浦安市の条例により下記の要件を満たす方

  • 親族を扶養している方で、前年の総所得金額等が下記の計算式から算出した金額以下の方
    35万円×(扶養親族数+1)+32万円

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民税課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所2階)
電話:047-712-6212
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る