エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 税金 > 税の申告と納付 > 確定申告 > 市民税・県民税申告について


ここから本文です。

市民税・県民税申告について

ページID K1007354 更新日  平成30年1月4日  印刷

申告が必要な方

 平成30年1月1日現在で浦安市に住所があり、次のいずれかに該当する方です。

  • 給与所得だけの方で勤務先から給与支払報告書(源泉徴収票)が市役所へ提出されていない方(不明な方は勤務先にご確認ください)
  • 給与所得者で、2カ所以上の所得がある方(給与以外の所得が20万円以下の方は、所得税の確定申告の必要はありませんが、市県民税の申告は必要です)
  • 営業・不動産所得などがある方で所得税の確定申告の必要がない方
  • 所得のない方でどなたの扶養にもなっていない方(同一世帯以外の方の扶養に入っている場合は申告が必要)
  • 遺族年金・障がい年金・失業手当などの非課税所得を受けている方
  • 住所は浦安市外にあるが、浦安市内に事務所や家屋敷がある方
  • 公的年金収入が400万円以下の方で扶養控除・社会保険料控除・医療費控除・生命保険料控除・地震保険料控除などを受ける方

注記:所得がなかった方や単身赴任されている方の扶養になっている方も、国民健康保険税や介護保険料、後期高齢者医療保険料、非課税証明書発行などの基礎資料になりますので、申告が必要です。ただし、平成29年分の所得税の確定申告をした方は、市県民税の申告の必要はありません。

市民税申告には個人番号(マイナンバー)の記載が必要です!

申告書や申請書などには個人番号(マイナンバー)の記載が、提出する際には本人確認書類の提示または写しの添付が必要です。

本人確認書類について

個人番号カード(マイナンバーカード)があれば、一枚で本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
なお、個人番号カードをお持ちでない方は、以下の番号確認書類と身元確認書類の提示または写しの添付をお願いします。

個人番号カードをお持ちでない方は

次の2種類の書類が必要です。

  • 番号確認書類(ご本人の12桁の個人番号を確認できる書類)
    通知カードまたは住民票の写し(個人番号の記載があるもの)などのいずれか一つ
  • 身元確認書類(記載した個人番号の持ち主であることを確認できる書類)
    運転免許証、パスポート、身体障がい者手帳、在留カード、公的医療保険の被保険者証などのうちいずれか一つ

申告に必要なもの

  • 印鑑(認印可)
  • 平成29年中の所得を証明する書類(給与所得や公的年金などの源泉徴収票や給与明細書など)
  • 各種控除証明書など(国民年金保険料、生命保険料、地震保険料などの証明書)
  • 医療費控除の明細書など                                                  

注記:平成29年分の申告から、「医療費控除」又は「セルフメディケーション税制」を受ける方は、領収書の代わりに「医療費控除の明細書」又は「セルフメディケーション税制の明細書」の添付が必要になりましたので、あらかじめ「各明細書」を作成しておいてください。

また、セルフメディケーション税制を受ける方は、平成29年中の受診について記載のある健康診断等の「結果通知書」(写し可)などもご持参ください。

なお、医療費控除は、現行の医療費控除とセルフメディケーション税制のいずれかの選択となります。申告後、変更はできませんのでご留意ください。

申告の受け付け

日時

2月16日(金曜日)から3月15日(木曜日)までの午前9時から午後4時まで(土曜日を除く)

場所

浦安市文化会館3階

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民税課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所2階)
電話:047-712-6212
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る